彼とのキスが、マンネリ気味になってはいませんか?
いつもワンパターンのキスでは、新鮮味を感じられないもの……。

たまには新しいキスで、彼をドキドキさせましょう。
今回は、男性をドハマりさせるキスのやり方を紹介!
キスのマンネリ脱却に、ぜひお試しください。

(1)カクテルキス

『たまらねぇぇぇぇぇ♡永遠にキスしていたい』(26歳/アパレル)

カクテルキスと聞くと、なんとなくオシャレなイメージがしますよね。
相手の唇を吸ったり、舌を優しく噛んだりするキスのことを、カクテルキスと呼びます。
唇を開いた状態でキスするので、唇の中から歯が見えてセクシーですよ。

カクテルキスをするときは、歯と歯がぶつからないよう注意してくださいね。
唇を吸うときも、唇と舌を使って優しく吸うのがポイントです。
ゆっくりと丁寧にキスすることを心がけましょう。

(2)ピクニックキス

『ETの舌版。悪くない!』(29歳/映画関係)

唇と唇をくっつけず、舌先だけでするキスをピクニックキスといいます。
ディープキスの前に、軽く舌先どうしで挨拶する感覚で行いましょう。

最初から激しいディープキスは、気分が盛り上がらないこともありますよね。
そんなときには、お互いの舌先をくっつけたり、離したりして感触を楽しんで。
軽いキスから始めると、だんだん気分も盛り上がってきますよ。

(3)インサートキス

『やっぱディープでしょうよ』(32歳/銀行員)

相手の口の中に舌を入れるディープキスのことを、インサートキスと呼びます。
インサートキスは、ただ舌を入れればいいわけではありません。

うまくキスするコツは、口を開いて閉じるリズムを意識しながら行うことです。
口を開いたときに自分の舌を入れて、口を閉じるときに舌も一緒に引っこめるようにして。

相手が舌を入れてくるときも同じです。
口を開いたときに相手の舌を受け入れて、閉じるときにお互い口を閉じるリズムで行いましょう。

また自分ばかりが舌を入れるのはNG
舌を入れることと、相手の舌を包み込むことを意識しつつ、やってみてくださいね。

(4)バインドキス

『もっとハムハムしてーや♡』(33歳/保険)

唇をはさむキスのことを、バインドキスといいます。
唇で相手の下唇をはさみ、自分の上唇を相手にはさんでもらいましょう。

そのまま相手の唇を甘噛みしたり、舌先で相手の唇を優しく舐めたりしてください。
次に、今度は相手の上唇をはさみます。
相手には、あなたの下唇をはさんでもらってください。

下唇と上唇を交互にはさみ、お互いに唇を愛撫しましょう。
エッチの前やディープキスの前に行うと、気分を盛り上げられますよ。


男性をハマらせるキスのやり方をご紹介しました。
キスもいつも同じだと、お互いに飽きてきますよね……!

そんなときは、新しいキスにトライしてみてください。
2人のムードが高まること間違いなしですよ。

(文/恋愛jp編集部)