大好きな人とのデート、完璧なメイクをしていきたいと思いますよね。
しかし、頑張り過ぎて濃いメイクになっていませんか?
男性はナチュラルメイクが好き!

今回は、好きな彼に告白される「必勝メイク」を紹介していきます。

(1)透明感のある素肌作り

『透き通る感じじゃないと、彼の♡は捕まえられないわよ!!』(29歳/美容部員)

ナチュラルメイクの要は、透明感のある肌を作ることが一番のポイント!
厚塗りせず、素肌感が大事です。

そのためには、土台作りが大切
毎日きちんとしたスキンケアをし、潤いのある肌に仕上げましょう。
そして、化粧下地を付けたら気になる部分のみコンシーラーでカバーします。

あとは、厚塗りしないようにファンデーションを塗ります。
リキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでも自分が使いやすいファンデーションでOK。
いつも使い慣れているほうが、上手に仕上がるのでわざわざ変えたりしないほうが良いですよ。

(2)ナチュラル眉

『自然で髪色にあっていることが重要ですね』(25歳/受付)

眉の形によって顔の印象は違ってきます。
まずは、きれいに整えることが必要
あまり眉山の角度を付けずに、自然と平行になるように形を作っておきます。

ペンシルで足りない部分を補いつつ、左右が同じ形、高さになるように調整します。
アイブロウパウダーで全体を馴染ませたら、アイブロウマスカラで完成。

細すぎず太すぎないナチュラルな眉を作っていきましょう。
描く時は、眉だけに集中せず、顔全体のバランスを途中で確認すると良いですよ。

(3)頑張り過ぎない目元

『つけまはアウト!自然な感じを出せるマスカラ使用すべき』(28歳/アパレル)

目元は一番気合いが入るところですが、頑張り過ぎるとキツいイメージになるので、柔らかいイメージにすることが大事。
女性の好きな目元は、二重でバッチリした目を作りたくなりますよね。
しかし、そこはグッと我慢して少し足りないぐらいがちょうど良くなります

アイライナーは、黒のリキッドタイプではなくブラウンのペンシルタイプにすると優しい目元になります。
アイシャドウは、グラデーションにし、ピンク系を入れると、女性らしい柔らかな印象になります。

マスカラは、何度も重ねづけせず、一度塗りかもしくは重ねるのは目尻側だけにしましょう。

(4)うるつやリップ

『唇って意外と見られるもの!グロスは必需品』(31歳/公務員)

唇はよく目がいく場所です。
キスしたいと思わせる唇を作ることが必須!
リップの色も大切ですが、まずはぷるんとした唇を作ることが大事です。

前日は、唇パックで潤いのある唇を作っておきましょう。
目元を頑張り過ぎないぶん、リップの色は少し濃い目でもOK。
むしろ、唇に視線を集めるようにすれば、キスしたくなるかも……。

リップの上からグロスを塗って、うるつやリップの完成。
ただし、グロスを塗りすぎてテカテカしている唇は男性の好みではないので、少しだけがポイントです。


しっかりカバーしているのに、素肌っぽくみえることが完璧なナチュラルメイク!
どうしても頑張り過ぎちゃう人は、引き算を考えながらメイクしていくと良いですよ。
思わずキスしたくなるようなメイクを目指して下さいね。

(文/恋愛jp編集部)