気になる男性と、LINEしてますか?
なんだか続かない、あんまり返事が来ない……なんてヤキモキしているあなた。
もしかして、「モテないLINE」送っちゃっていませんか?

今回は、女性が送りがちな、男性をイライラさせる「モテないLINE」について4つご説明していきます!

(1)永遠に続く

『終わらせ時が分からないのかもしれないんですけど、こっちの終わりのサインにも気づいてくれないなんて……』(28歳/IT)

終わらせるのが嫌で、ずーっと返事を送り続けているあなた。
それ、男性をイライラさせています!

たいていの男性は、常にLINEの通知が鳴り続けるのが好きではありません
そのLINEを送ってくれる女性がたとえどんなに好きな相手でも、そんなことをされたらちょっと好きじゃなくなってしまう場合も……。

LINEはただのツールです。
会うための道具だと思って、ほどほどにしましょう。

(2)スタンプが意味不明

『スタンプってその人の個性がでるじゃないですか。引くくらいキモイのとか使われちゃうと女性として見れないですよね……』(29歳/金融)

LINEのスタンプは、個人が作成したものが買えることもあり、今やいろんな種類がありますよね。
かわいらしい動物、芸人さん、おもしろいキャラクターなどなど本当に豊富です。

しかしそれだけ種類がある中で、ちょっと気持ち悪いものや、マニアックなものを選んで使っていませんか?
それはかなり仲良くなってから、もしくは友人にだけ使いましょう!
無難な有名キャラクターや、かわいらしいスタンプを使ってください。

(3)既読・返事が速すぎる

『既読が送信したあとすぐに来ると、そこから返信続けなきゃいけないじゃないですか……。それが面倒くさくなるんですよね』(32歳/商社)

「トーク画面開いたまま待ってるの……?」というくらい、速く現れる既読の文字。
そしてそこからすぐに、時には連打で来る返事。
ほとんどホラーですよね。

男性は、女性より会話のキャッチボールをする能力が低いと言われています。
なんて返そう、と考え考え文字を打っているのに、やっと返したら即既読・即レスばかりでは、疲れてしまいます。

(4)内容が日記

『なんて返信して欲しいのかわからない報告LINEが辛いですね。だんだん未読無視になってしまいます』(24歳/SE)

自分のことを知ってもらわなくては!と、自分の朝から晩までの行動を送りつけていませんか?
男性は、多少ミステリアスなところがある女性に惹かれやすいものです。
それなのに、一日の行動を丸ごと送り付けられては、ミステリアスさなんてカケラも感じられないですよね。

LINEは、相手から来たら返すくらいのつもりでいましょう。
今日はこれ食べたよ、ここに行ったよ、眠いよ、なんて内容は、付き合ってからやり取りすればいいんです。


いかがだったでしょうか。
相手の気持ちも考えず送りまくることや、気持ちを押し付けるのはとにかくNG。
自我をむき出しにするのは、仲良くなってからでも遅くありません。

今回の内容をぜひ参考にしていただいて、「モテないLINE」は卒業しましょう!

(文/恋愛jp編集部)