「まったく、本当にコイツ可愛いな」男性が女性に対して思わず感じてしまう、そんな無邪気な仕草があります。
女性であれば、男性が「好き!」という本能を制御できなくなるような、可愛い仕草を手に入れたいところです。
ここでは、好きが止まらなくなる「彼女の無邪気仕草」を4つ紹介していきましょう!

(1)照れながら褒めちぎってくる

『もっとちぎり倒してぇぇぇぇぇぇ♡』(28歳/商社)

女性の多くは、思ったことを思わず口に出してしまう子どもっぽいところがあります。
「可愛いとか」「美味しいとか」「気持ちいいとか」とにかく好きな人の前では思ったことを口走ってしまうものです。

そんな時、じろじろ男性を見て、照れながら「○○君、かっこい良過ぎだ~」など、恥ずかしくないのか?と、思うような言葉を発してくれると、男性は一発KOです。
「やっぱりスゴい!」など、照れながらも言わなければ抑えられない彼女の無邪気さに、心惹かれるのです。

(2)すねて顔を膨らませる

『そんな顔見せるなら……また拗ねさせちゃおーっと』(29歳/美容師)

男性が女性といる時、子どものようにすねることはしないでしょう。
恥ずかしいですし、気持ち悪いと思われるからです。

ただ、女性は別の話。
好きな人に構ってもらえないことを我慢して知らんぷりされるより、男性にとっては「つまんな~い!つまんな~い!!」とすねてくるような、無邪気な態度の方が好きなのです。
プクッと顔を膨らますような、無邪気な仕草に男性は萌えるわけです。

(3)両手を広げて駆け寄ってくる

『一生その両手に包まれたい。餃子なら君が皮で、僕が中身♡』(31歳/保険)

久しぶりに会った時や、部屋で何となく抱き合いたくなった時、思いっきり両手を広げて駆け寄ってくる女性に男性は惚れます。
自分だけにしかしない、彼女の無邪気かつ大胆な行動というのは、男性にとっては嬉しい以外の何ものでもありません。
「○○君~」と声を出しながらだと、さらにポイントが高いでしょう。

(4)好きを連発

『愛の乱れ……う……ち♡(爆)』(25歳/アルバイト)

日本人は恋愛において、「言わなくても愛は伝わっている」と思っている方が多くいます。
しかし、欧米諸国を見習えば、やはり常に愛の言葉をパートナーにかけることは、カップルを長続きさせるためには重要なポイントです。

とはいえ少し恥ずかしい部分を持っている日本人だからこそ、女性が無邪気に言ってくる「○○君が好き!毎日、大好き!」というような言葉に、余計ドキッとしてしまうのです。
「よくそんな恥ずかしいこと言えるな~」「やめろよ~」といいながらも彼は好きが止まらなくなっている状態でしょう!


ここでは、好きが止まらなくなる「彼女の無邪気仕草」を4つ紹介しました。
無邪気といっても、悪戯をしてくるわけではなく、彼のことが大好き過ぎる!というような、無邪気なアプローチが大切であることがわかっていただけたと思います。
ぜひ、参考にして大好きな彼との距離をより縮めてみてください!

(文/恋愛jp編集部)