「部屋に2人でいても、彼がなかなかかまってくれない」という女子はいませんか?
彼に話しかけても反応が薄いときは、キュートなかまちょ仕草がおすすめです。
かまちょ仕草で、彼をキュンキュンさせてくださいね。

(1)背中や腕を指でなぞる

『ツーッで何も言わずになぞられるとめっちゃセクシーな感じしますよね』(28歳/公務員)

彼が趣味や仕事に熱中していて、かまってくれないときは、彼の背中や二の腕を指でなぞりましょう。
人差し指でツツッと長く、思わせぶりになぞってみて♡

力を入れずに軽く、くすぐったいくらいになぞるのがポイント!
彼もくすぐったくて、思わず反応するでしょう。

それに、背中や腕をなぞる仕草は、なんとなく思わせぶりでエロチックですよね。
彼も、あなたの仕草にそそられるハズ!

(2)ほっぺたをプニプニする

『可愛く邪魔される分には絶対男は嫌がらないと思いますよ!いたずらっぽくやってみてください』(30歳/IT)

それでも彼の反応が薄いなら、彼の隣に座って、ほっぺたをプニプニしましょう。
親指と人差し指ではさむようにして、プニプニしてあげてみて♡
彼のほっぺたをつまんで、あなたのほうを向くように引っぱると、彼もこちらを向かざるを得なくなりますよ。

彼にあなたのほうを向いてもらったら、キスしたり甘えたりしましょう。
「邪魔をしたら、彼に怒られるかも?」と心配する必要はありません。

少しくらい甘えて邪魔をしたほうが、彼も喜びますよ!
遠慮ばかりしている女子より、少し厚かましい女子のほうが可愛げがありますよね。

彼も、本当はもっとあなたに邪魔してほしいと思っているハズ。
「邪魔しないで」と口では言っても、本心では邪魔するあなたにデレデレ

(3)バックハグ

『いきなり後ろからギュってされるの結構好きなんですよね。後ろ振り返った時に彼女の顔が近くにあるっていうのも良いところです』(32歳/アパレル)

彼の後ろから、思いっきりハグするのもおすすめ!
急にバックハグをされると、彼もドッキリとして、ムラムラムードが高まります。

バックハグをしながら、耳や首元を甘噛みしてもOK。
彼も、あなたとイチャイチャしたい気持ちが高まるでしょう。
あなたを放っておくことが、不可能になりますよ。

(4)膝に乗る

『ポンって膝の上に乗っかられると子どもみたいで思わず可愛いなぁって思っちゃいますね。自然とハグできる距離にきますし』(25歳/SE)

それでも彼がかまってくれないなら、彼の膝に乗りましょう。
「重いかも?」なんて、遠慮する必要はありません
体重が気になる人は、彼がソファや床に座っているときは、彼の開いた膝の内側に座るようにして。

彼の膝の上に乗って、彼に抱きついたりキスしたりしてあげてくださいね。
彼が迷惑そうな素振りを見せても、本心ではあなたにメロメロになっているハズ。


彼がキュンとする、彼女のかまちょ仕草をご紹介しました。
彼がかまってくれないときは、話しかけてもあまり意味がありませんよね。
話すよりも効果的なかまちょ仕草で、彼をキュンキュンさせましょう。

(文/恋愛jp編集部)