男性の興味を引くために、派手に露出したりセクシーさを意識することはあるものです。
でも、大胆なファッションにしておけば済むという簡単な話ではない……。
時には大胆すぎて下品に見えてしまうこともあり得るのです。

そこで今回は、男性が引いた「大胆すぎて下品見えファッション」をご紹介します。
あなたもセクシーさをアピールするときは気をつけた方が良いかもしれませんよ!

(1)切りっぱなしショートパンツ

『暖簾じぇねーかよ!!!』(26歳/運転手)

切りっぱなしショートパンツは、カジュアルな感じがとても可愛いですよね。
夏場や春先に愛用している人も多いのではないでしょうか?
でも、この切りっぱなし具合にも限度があります。

少し無造作なくらいならちょうど良いものでしょう。
しかし、あまりに切りっぱなしのところがモジャモジャと出ていると問題です。
下品で汚い印象になってしまいますので、注意しましょう。

(2)ショート丈サマーニット

『え?みじかッ!』(24歳/大学院)

サマーニットは涼しげでショート丈のものが多く、夏でも着やすいですよね。
ニット生地も薄めなので、夏場にはぜひリピートしておきたいところ。
ただ、サマーニットの丈の短さにはやっぱり注意しなければいけません。

あまりにも丈が短いとおへそが見えてしまいます。
へそ出しルックはそもそも下品だと思われることが意外と多いのです。
見えそうなくらいもあまり印象は良くないでしょう。

(3)ビスチェ

『水着着てるみたい。みだらな女だな!』(31歳/教師)

女性らしく可愛らしいビスチェですが、これも使い方を間違えないようにしましょう。
愛用するならインナーとともに使うのが一番です。
そのまま使うと、まるでビキニのようにも見えてしまうので、男性は引いてしまいます。

インナーとともに着用する際にも、ビスチェが悪目立ちしないように注意です。
ビスチェばかりが目立ってしまうと、まるでブラジャーのようにも見えてしまいます。

(4)オフショル

『限度ってもんがあんだよーよ』(29歳/営業)

オフショルは色気のあるアイテムとして人気は高いです。
しかしこちらも意外と大胆すぎて下品に見えてしまうこともあるので要注意です。

少しポイントとして肩見せができているならセクシーで良いでしょう。
ですが、まるで今にも下にずり落ちそうなくらいのものは下品しか見えないものです。
オフショルのトップスを使うなら、ほどよい程度におさえましょう。


意外と気づかず「これならセクシー!」と思ってやっていたものもあるでしょう。
でも、大胆にしたつもりがただの下品に終わってしまうのは切ないもの。
男性は色気ある女性も好きですが、やっぱり上品な女性が好きなのは確かなのです。

(文/恋愛jp編集部)