「メイクがなんとなく野暮ったく見える」という人はいませんか?
男性からの好感度が高い「垢抜けメイク」を、4つご紹介します。
いつものメイクを変えたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

(1)ベースメイク前にひと手間プラス

『肌を潤わせから化粧を始めるだけで全く違う化粧になりますよ!』(28歳/営業)

素肌感の残る、透き通るような肌に仕上げるためには、ファンデは薄塗りが基本。
ただ、肌が乾燥しているとメイクの伸びが悪く、薄塗りしにくくなります。
そのため、ベースメイク前にしっかりと保湿するのが大切

おすすめは、ベースメイク前のフェイスマスクシート
メイクの前に、フェイスマスクシートに化粧水をしみこせて、肌を15分程度パックしましょう。

肌の保湿力が高まり、ファンデがよく伸びるように!
化粧ノリがよくなり、ファンデ薄付けでも自然な仕上がりになります。

(2)眉毛は髪色より少しだけ明るめ

『今まで、髪の毛と同じ色で眉毛を書く方が自然なのかなって思ってたんですけど、ちょっと明るめの色を選んだ方が自然になるって知ってました?より手入れがきちんとできてる印象になりました』(26歳/サービス)

眉毛は顔の印象を決める重要なポイント。
眉毛は髪色よりも、やや明るめのカラーにすると自然です。
濃すぎても薄すぎても不自然になるので、気をつけてくださいね。

また眉を適当に仕上げると、垢抜け感も半減するので、時間をかけてしっかりと仕上げてください。
眉を描くときは、まずはペンシルで、眉毛の薄いところを描きたしましょう。
毛並みにそって、眉毛を埋めるように描きたしていってください。

細かい調整は、パウダーとブラシを使用しましょう。
アイブロウパウダーに付属しているブラシは短くて使いにくいので、専用のブラシがオススメ!
眉毛を描いたら、毛並みに逆らうように眉マスカラをのせて完了です。

(3)アイラインの目尻は下げる

『最近はアイラインをはね上げないように気を付けてます。自然な感じを意識してアイメイクするようにしてます』(32歳/サービス)

アイラインを、上にはね上げるように描いてはいませんか?
垢抜けメイクをめざすなら、アイラインの目尻は下げましょう。
上はねラインよりもずっと自然に見えて、ナチュラルなモテアイに♡

優しそうな顔立ちに見えるので、親しみやすくて好感度も◎。
目尻のアイシャドウを少し濃く入れれば、デカ目効果も十分です。

(4)唇はじゅわ感を強調する

『男性ってじゅわっと立体感のある感じのリップすきですよ!なるべくぽわっとなるように気を付けてます!色味も派手すぎずに元の唇の色に似ているものを選ぶのがポイントです』(29歳/公務員)

リップライナーで輪郭をとるよりは、あえて輪郭を描かないのが、ナチュラルメイクのコツ。
唇の内側半分にだけリップティントで色をつけたら、ティントの境目を透明リップでなじませるようにして。

ティントをなじませたら、グロスを唇の真ん中部分にだけポンポンとのせて完成。
じゅわ感がでて、フルーティーなみずみずしい唇になりますよ。
表情全体の透明感もアップするので、ぜひ試してみてくださいね。


男性にモテる垢抜けメイクを、4つご紹介しました。
普段のメイクに、もっと垢抜け感を出したい人におすすめです。
ナチュラルなのに垢抜けて見えるメイクで、気になる彼をドキッとさせましょう。

(文/恋愛jp編集部)