男性がふと「彼女がいて良かったな……」と感じる瞬間は意外と多いもの。
いつも側にいてくれる彼女も、当たり前だと思っていたら別れた時にありがたみに気付いたり。
特に同棲しているカップルは、彼女のありがたみに気付きにくいと思うので、ぜひ参考にしていただきたいです。

そこで、今回は彼女がいてよかったと思う4つの瞬間をご紹介いたします!

(1)1人でさみしいとき

『家に帰った時に、いつも笑顔で出迎えてくれた彼女の姿がないときでした。誰も出迎えてくれないってこんなに寂しかったんですね。犬飼おうっと……』(30歳/人材派遣)

たまたま友人と予定が合わずに一人で過ごす日とかに、彼女がいるありがたみに気付きやすいです。
普段誰かがそばにいてくれるので、一人になる時間が少ないとこのような感覚に陥ります。

寂しいと思うと彼女のことを考えるので、独り身だと心のよりどころを失いそうで不安な気持ちに駆られるということですね。

(2)癒されたとき

『仕事で遅くなったとしても冷蔵庫のあまりものなのに、体調を考えて料理を作ってくれたんです。ふとこれが幸せというやつかと、目から涙が止まらなかった』(29歳/公務員)

彼女と部屋でゆっくりしてたり、手料理を味わったり、ドライブデートにいったりと、何気ない彼女との日常もふとしたときにありがたみに気付けます。

好きな人と一緒に入れるなんて幸せだと、定期的に思い出しては彼女の存在に感謝するようです。
彼女という存在はいてくれるだけで癒しになりますので、一緒にいる時間が長くして大切にしてあげてみて。

(3)悩んでいるとき

『結構仕事で悩むことが多い私にとって、相談に親身になってくれることが何よりの幸せ』(32歳/交通)

人生は色んなことで悩みますが、大事なのは相談出来るような人がまわりにいるかどうかですよね。
彼女という存在は身近で男性のことを良く知ってくれている貴重な相談相手。

悩んでいる時は彼女に頼る男性も少なくないので、こういったときに心の支えとして彼女のありがたみに気付きやすいのかもしれません。
家族と同じ位親身になって考えてくれる身近な存在なので、彼が困っていれば全力で支えてあげてください!

(4)キスをするとき

『キスをしていると、彼女を身近に感じることができるので幸せです。もっと近くに感じたい……♡』(35歳/建築)

男性は本能的に異性を求めますが、キスは中でもかなり愛情を感じ取れる行為。
性的興奮も同時に起こりますが、愛情を求める行為としてキスは必要不可欠であり、好きな人とキス出来ると言うのは何にも代え難い営みです。

彼女がいればいつでもこのような行為ができる、その事実だけでも男性にとって大きな喜びですし、彼女という存在を改めて感謝したくなるよう。


以上が、男性が彼女がいてよかったと感じる瞬間でした。

これらの瞬間が無かったからといって交際が上手くいかないということはありません。
また、男女それぞれカップルの形があります。

決してそれを蔑ろにするわけではありませんが、ただ、これらを会得すれば彼に良い彼女だと思わせること間違いナシ。
ぜひ参考にしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)