雑誌を見てトレンドをチェックしてはいるけど、あまりお洒落な印象にならないのは何故?
もしかしたら自分自身のセンスに問題があるのかもしれません。

今回は、男性もどん引く田舎者にありがちなファッションを4つご紹介したいと思います。

(1)マキシ丈スカート

『スケバン感がすごい……』(28歳/美容師)

マキシ丈のスカートは一見トレンドを押さえているつもりかもしれませんが、合わせるトップスやジャケット、小物によってはただの田舎者に見えてしまうことも……。
大人っぽさをアピールしたくてもただの田舎のヤンキーと思われてしまうこともあるので注意が必要です。

また背が低い人が頑張ってヒールを履いてマキシ丈のスカートをはいている姿も都会への憧れと勘違いされてしまいがち。
マキシ丈のスカートを着る際は自分の身長があっているか、インナーなどが派手すぎていないかなどチェックをする様にしましょう!

(2)オーバーオール

『大食い大会にでも出るのかな?もしくは牧場にでもバイトですか?』(25歳/飲食)

オーバーオールもカジュアルファッションの人気アイテムとして毎年注目されていますが、こちらのアイテムを取り入れる際に特に注意しておきたいのが自分の体型とヘアスタイル。
ぽっちゃり体型の人がオーバーオールを取り入れてビッグシルエットな着こなし方をしてしまうと田舎っぽさだけでなく、食いしん坊な印象にもなってしまうので注意が必要です。

またヘアスタイルも髪が長い人はアップスタイルでまとめるとおしゃれに着こなすことができますよ。

(3)スポーツシューズ

『これから運動会なんだね!ファイト♡』(25歳/保育士)

スポーツブランドのスニーカーなど、スポーツシューズが注目されていますが、本当にお洒落な都会っ子であれば中でも数万もするアイテムを使いこなしていたりするもの。
スポーツブランドだからといってすべてが正解と思っていては田舎者として認定されてしまうので注意が必要です。

また、デザインや色味があるものを選ぶよりはシンプルでベーシックなカラーを選ぶ方が着回しもしやすく、コーディネートに困ることもありませんよ。

(4)柄付きスキニー

『都会で履いている人を見たことがない……』(31歳/人材紹介)

田舎に行くと本当によく見かけるのが柄付きスキニーを履いている人々。
ベーシックなトップスにさりげなく合わせているのならまだしも、ボーダーや柄物シャツに合わせている姿を見てしまった瞬間は心が痛くなってしまいますよね。

通称大阪のおばちゃんとも言われてしまう危険があるので、柄付きスキニーを取り入れる際はスキニーだけに華を持たせられるよう、他のコーディネートはシンプルさを大切にすることを心がけましょう!


せっかくファッション情報が好きで新しい情報を入手していても、捉え方を間違えてしまうと残念なことになってしまいます。
雑誌やファッション情報を取り入れる際は、まずはそのアイテムを使ったコーディネートを頭に描いて、3パターンくらいのコーデができるかをきちんと考えておくとお洒落でスムーズに着こなすことができますよ!

皆さんも試してみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)