彼と写真を撮るとき、いつもピースばかりでは、写真がワンパターンになりますよね。
彼との愛が深まる写真ポーズを、4つご紹介します。
写真を撮るときには、ぜひ彼と一緒にやってみてくださいね。

(1)ほっぺにチュのポーズ

『インスタ映え間違いナシですよ……♡彼女との愛を感じられるのでめっちゃオススメですです!!!』(23歳/大学生)

彼のほっぺにチュッとしながら、写真を撮るのはいかがですか?
ラブラブな2人の関係を、思い出に残せる定番のポーズです。

彼にキスするだけでなく、ハグをプラスしてもいいですね。
「ただチュッとするだけではおもしろくない!」という人は、彼に変顔をしてもらいましょう。
彼に変顔をしてもらうことで、かわいいだけでなく、後で写真を見てもくすっと笑える1枚になりますよ。

(2)怒っているポーズ

『怒っているのに、実は怒ってない……みたいな?なんかわざと怒ろうとすると、ちょっと恥ずかしくなっちゃいますよね』(30歳/広告)

あなたが怒っているポーズで写真を撮るのもおすすめです。
ほっぺたに空気を入れてプクッとふくらませ、腰に手を当てましょう。
プイッと彼から目線をそらした向きで撮ると、怒ってる感がさらに表現できます。

彼には、ショボンとした切なそうな顔をしてもらってください。
両手を前で合わせて、「ごめんなさい」のポーズをしてもらってもいいでしょう。

女子が頬をふくらませた姿を、かわいいと思う男性は多いもの。
後で写真を見返したとき、あなたのかわいらしさに、彼も胸がキュンとなるでしょう。

(3)フェニックスポーズ

『不……不死鳥!!』(16歳/執事)

「かわいいポーズだけじゃ、物足りない」という人には、お笑いの要素をふくんだポーズがおすすめ。
アニメ「黒執事」の、フェニックス(不死鳥)のポーズはいかがでしょうか?

2人で横に並んで、不死鳥のように片脚立ちで立ち、両手を翼のように広げましょう。
曲げるほうの脚は、できるだけ高く体の前に上げてください。
手の平は下に向けるのがポイントです。

鶴をイメージしてポーズするといいでしょう。
黒っぽい服装で行うと、さらに黒執事のフェニックス感がアップしますよ。

(4)シードポーズ

『気持ちだけで……一体何が守れるって言うんだ!!』(21歳/コーディネイター)

シードポーズとは、「機動戦士ガンダムSEED」から作られたポーズです。
両脚を大きく開いて、ライフルを構えるポーズを作りましょう。
片脚を大きく曲げると、それっぽい構えができますよ。

目線は斜めを向いて、できるかぎりかっこいい表情を浮かべてくださいね。
彼と横に並ぶと写真に納まりきらない場合は、少し重なるようにポーズをとってみてください。
後から写真を見て、笑えること間違いなしです。


ピースが飽きた人に、カップルでできる写真のポーズをご紹介しました。
どうせ撮るなら、後から見てほっこりできたり、笑えたりするものがいいですよね。
彼とおもしろい写真をたくさん撮って、もっと仲良しになりましょう。

(文/恋愛jp編集部)