飲み会やデートのときに、つい飲みすぎたことはありませんか?
男性が一緒に「夜の闇に消えたい」と思う、女子のほろ酔いしぐさを4つご紹介します。
ほろ酔いしぐさで、気になる彼をドキムラさせちゃいましょう。

(1)ろれつが回らない

『らりるれろが言えなくなっている女性の姿をみて、ドキドキしちゃいましたね。こりゃイケる……!!ってね。でもなんかガードが固くて……オトしがいがあるぜ!』(29歳/美容師)

飲みすぎると、ろれつが回らなくなったり、活舌が悪くなったりしますよね。
女子からすると、だらしない気もしますが、男性からするとスキが出てかなりいい感じです。

理性が吹きとんでいるようなしゃべり方で、気になる彼をドキムラさせましょう。
「押せばいける」と、彼に思わせるのがポイントです。

スキがない女子より、スキのある女子のほうが親しみやすいですよね。
スキがない女子はとっつきにくくて、デートに誘っても断られそうに感じます。
お酒の力を借りて、男心をくすぐるスキのある女子になりましょう。

(2)ボディータッチが多い

『なんか、やたら体をくっつけてくるんですよね……いくら部下とはいえ俺も一人の男ですからね……そりゃドキマギしちゃいますよ』(30歳/商社)

彼をドキムラさせるなら、ボディータッチは欠かせません。
ただボディータッチは、酔っていないとするほうも恥ずかしいですよね。
シラフだと、ボディータッチもぎこちなくなります。

ボディータッチで彼をドキムラさせるなら、ほろ酔いのときが一番。
自然なボディータッチで、彼をベタベタさわりまくりましょう。

腕や二の腕なんかが、さわりやすくておすすめです。
彼もあなたのボディータッチに、ドキムラしっ放しになるでしょう。

(3)もたれかかる

『自分の方に寄りかかってきて、もう私大爆発しちゃいそう……』(28歳/IT)

彼に酔ったフリをして、もたれかかるのもおすすめです。
女子からもたれかかられて、嫌に思う男性はいません。
頼られているようで、うれしくなるものです。

彼との距離も縮まって、もっと仲良くなれますよ。
並んで座るお座敷やバーなら、彼にもたれかかりやすいですよね。
彼の肩に、甘えるように頭をもたれかけましょう。

そのまま目を閉じて、眠いフリをしてもいいですね。
彼もあなたのウトウト姿に、一緒に夜の闇に消えたくなるハズ。

(4)笑顔

『なんかちょっとしたことでツボに入る女性って見ててこっちも幸せな気分になります』(37歳/都市開発)

酔うと、意味もなくテンションが上がりますよね。
少しのことでもおもしろく感じたり、楽しくなったりします。
お酒でテンションが上がったら、お目当ての彼にとびっきりの笑顔を向けてあげましょう。

女子の笑顔は愛嬌があって、かわいらしいもの。
ニコニコと笑顔を向けられたら、彼も「かわいいな」と思うでしょう。

笑顔を向けることで、あなたの好意もアピールできるので、一石二鳥ですよ。
彼も、「自分の好意を受け入れてくれそう」と思うでしょう。


男性がドキムラする女子のほろ酔いしぐさをご紹介しました。
気になる彼をドキムラさせたいなら、酔ったフリをするのが一番。
男心をくすぐるしぐさで、彼をドキドキさせましょう。

(文/恋愛jp編集部)