いつも穏やかで優しい彼を怒らせてしまった!
ふだん温厚な人だけに、キレられてしまうとどうすればいいか分からなくなります。

でも実はこれまでの彼女の行動に彼の怒りが積み重なってきていたのかも。
大事な彼氏を本気でキレさせてしまう彼女のふるまいとはどんなものでしょうか?

(1)彼の家族や友人をけなす

『いや、当たり前なんですけど、そんなこともできないのかよって思ってしまいますね。人として嫌いになります』(33歳/サービス)

彼の家族やお友だちのことを悪く言う。
これは自分がされてもNGですよね!

家族や友人は彼にとってとても大切な存在です。
考えてもみましょう、仮にあなたとの関係が終わっても家族や友人とはずっと続いていくのです。
彼の家族や友人が苦手でも、あなたに害が及ばない限りは不満を口にするのは控えて!

(2)彼の失敗をからかう

『こっちが一生懸命やってきたことに対して笑ったりからかってくる人とは関係を続けたいって思うことはないですね。業種が一緒ならなおさらです』(26歳/IT)

仲良しのカップルであれば、ちょっと乱暴な言葉遣いやぞんざいな扱いで親密さを感じることもあると思います。
ただしこれには超えてはいけない一線が必ずあります。
その一線は人それぞれだとは思いますが、おそらく男性に共通しているのが失敗をからかわれたり、けなされたりすることでしょう。

男性はとてもプライドが高いのですが、そのプライドは自分を強く保つためのものです。
他人、それも彼女という親しい存在から勉強や仕事の失敗をなじられると、プライドはあっけなく崩れてしまいます。

男のメンツは潰すな。
それよりなにより親しき仲にも礼儀あり、ですね。

(3)わざと嫉妬させるようなことをする

『わざと嫉妬させてこっちの反応を見ないと信用できないの?って思っちゃいますね。会うことも連絡を取る
こともだるいって思うようになりますよ』(28歳/広告)

恋人がヤキモチを焼いてくれると、自分への愛情を感じられますね。
ほどよいジェラシーは恋にときどき刺激を与えてくれるもの。
ただし、わざと彼を嫉妬させようとするのは絶対にNG。

男友だちと二人きりで会うことを匂わせたり、他の男性から言い寄られたことを自慢したり……。
彼の目の前で他の男性と仲良くしてみたり。

これ、自分がされたらすごく傷付くし、彼への信頼が揺らいでしまいませんか?
彼の気持ちを試すために嫉妬させるようなふるまいは、我慢しましょうね。

(4)度を越したワガママ

『仕事が忙しい時に、「なんで?会いたいって思わないの?」とか言われると、本当にむかつきますね。それくらいわかってくれよ……』(30歳/営業)

「会いたい」「◯◯へ行きたい」などなど、彼女のわがままをかなえて喜ぶ顔を見るのが男性は大好き!
とはいえ、状況をまったく考えずにワガママ放題で彼を振り回すのはやめましょう。

例えば、連絡不精な彼に毎日の連絡やラインの即返信などを要求すると、初めは頑張っていてもやがて疲れてきます。
仕事が忙しいときなどに「何が何でも時間を作って!」とやってしまうと、彼にとってあなたは「大事なときに邪魔をする人間」と思われてしまいます。
ワガママは彼が簡単に応じてあげられる程度にしておくのが吉!


いかがでしたか?
あなたのことが大好きな彼だと、ついつい不満をためこんでしまいがちです。

もし「彼って私が何をしても怒らないの!」なんて思っていたら少し気をつけてみて。
あなたを甘やかしてくれる素敵な彼を、大事にしてあげてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)