ついつい彼に気を使って、何も言えなくなるそこのあなた!
ときどきわがままを言うことは、カップルがうまくいくために大事なこと。

でも、TPOをわきまえないとただの「自己中」になってしまいますよね。
男性に愛される「可愛いわがまま」はどんなものがあるでしょうか?

(1)ヤキモチを焼く

『たまーにでも良いんですけど、妬いてくれたら嬉しいですよ。「ばーか……(照)」とか、恥ずかしがりながら指摘されたらもうたまりません』(28歳/営業)

デート中に彼がふと目をやった先にきれいな女の子がいたりしたら。
誰だって心中穏やかではいられません。

そこをぐっとこらえて気づかなかったふりをするのもオトナ女子の対応としては◎
ですが、たまにはその嫉妬心を口に出してみるのも効果的♡
ただし、彼を責める口調ではなくて「私と一緒のときには他の子を見ないで」と可愛くすねるくらいにしておきましょう。

(2)会えないのが嫌と駄々をこねる

『仕事の頭になってると彼女のことほったらかしにしてしまうので、その時に、優しく「さみしい」とか言ってもらえると、今日は何がなんでも早く帰ろうとか思えます!』(32歳/公務員)

彼が勉強や仕事でデートがなかなかできない……これって女子には本当に寂しいもの。
もちろん彼だって、あなたが寂しい思いをしているのは分かっています。

ただそんなときに「なんで会えないの!」と怒ったり、「別に会えなくても平気」なんて冷静すぎる態度をとると逆効果です。
「寂しい」「会えなくてつらい」という気持ちは素直に伝えたほうが、男性には愛情が伝わります。
ただし「今すぐ会いにきて」は場合によっては彼をとても困らせてしまうので要注意。

(3)小さなモノ・コトをおねだりする

『お願いとかされると頼られてるなって感じがするので、たまにでいいんですけど、できる範囲の頼み事してほしいです』(28歳/マーケティング)

男性は基本的に彼女を喜ばせたり、役に立ってあげるのが大好きな生き物
食事をご馳走してくれたり、プレゼントを買ってくれたり、大好きな女性のためにいろいろしたいと思っています。
ただ、気遣いのできる男性だと、「こんな物いらないかな?」「助けが必要ならそう言ってほしい」と彼女に遠慮してしまうこともあるんです。

そんな彼には、デート中にちょっとしたスイーツをおねだりしたりするのが効果的。
また、高いところにあるものを取ってもらう、食べきれないご飯を手伝ってもらう。

そんなことでも?と思うかもしれませんが、「そんなささやかなこと」が彼らには嬉しいんです。
大事なのは、おねだりを受け入れてくれたら、必ず「ありがとう」を言うこと。
これでバッチリ♡

(4)人前でのスキンシップ

『あんまりベタベタしないのであれば、全然求めちゃっていいと思うんですよね。男からは言いづらいので、女性から可愛く言われたいですね』(28歳/営業)

人前でのスキンシップ……と言っても、なにもキスしたり抱き合ったりじゃなく、ちょっと手をつなぐくらいの軽いもの。
ふだん素っ気ない彼であれば、効果は抜群です。

黙って自分から彼の手を取るもよし、「手をつなぎたい」と言うもよし。
彼のデレデレする姿が目に見えるようですね♪


いかがでしたでしょうか?
わがままってほどよく使えば、彼からの愛情を感じられ、かつ彼からの愛情も深くなる、カップルの魔法のスパイスです。
コツは、「簡単に実現できる」「彼を困らせない」「必ずありがとうと言う」この3つです。
あなたもぜひ実践してみてください。

(文/恋愛jp編集部)