「お付き合いしても長く続かない……」「あんなに好きだったのにすぐ飽きてしまう……」という悩みがある女性いらっしゃいますよね?
長続きさせたいのにいつも続かないならば、そもそもの相性が悪かったということも考えられますが、付き合い方に問題があるのかも!
今回は、「3ヶ月以内に別れるカップル」の特徴を紹介していきます。

(1)最初に盛り上がりすぎる

『熱しやすく冷めやすい人は、すぐ別れると思う』(30歳/広告)

付き合いたては「好き」の感情が大きく、相手の良い面しか見えなくなります。
もちろん相手にも自分の欠点はなるべく隠し、良いところだけを見せようとするもの。
その勢いで、いつも2人で一緒にいてラブラブな時間を過ごします。

しかし、1~2ヵ月経つと、繕った自分はそのうち相手にも見えてくるし、相手の繕った部分も徐々に見え始めます。
そうすると、最初に盛り上がったぶん、相手の欠点が目に付くように……。
悪い意味で馴れ合いを起こしてしまい、相手を減点法で見るようになり、別れることになります。

(2)ケンカが多い

『ケンカが多いと、相性が悪いのかなって思っちゃう』(27歳/IT)

最初は気にならなかったことも、不満として出てくるのが3ヶ月。
ある程度お互いの関係が出来始めた頃で、相手にもワガママを言うことが許されるように思ってきます。
そうするとお互いの不満が溜まり、ケンカをするように……。

何度ケンカしても、上手に仲直りできるカップルであれば良いですが、まだ付き合い始めはケンカの仲直りの仕方も掴めていない状態
そんな時に何度もケンカをすれば、別れに繋がることも……。

もちろんお付き合いしていればケンカをすることもあります。
しかし、お互い他人同士なので、譲り合うことも大事ですよ。

(3)相手に期待し過ぎる

『何で怒っているのか分からない時が一番困る』(32歳/公務員)

お付き合いしていると、相手に対してどんどん欲張りになってくるもの。
しかし、それが度を過ぎると相手との気持ちのバランスが崩れてきます。

もっと愛情表現して欲しい、彼氏なんだからもっとこうして欲しい、私の気持ちを分かって欲しいなど相手に期待し過ぎると、別れの原因に!
彼から期待通りの言葉や行動がないからと怒っても、彼は何に怒っているのか分かりません。

そんなことを繰り返しているうちに、彼はどう接したら良いか分からなくなり別れを決断。
自分の勝手な期待を、相手に押し付けないことが大切です。

(4)気持ちを伝えていない

『彼女の気持ちが分からないと、どう接していいか分からなくなる』(26歳/サービス)

恥ずかしい照れくさいからと、相手に「好き」という気持ちを伝えないカップルは別れやすいカップルです。
特に付き合い始めはまだ不安がいっぱいですよね。
本当に好きと思ってくれているか、不満なところはないのか気になります。

また、分かってくれているだろう、言わなくても気付いて欲しいという甘えの部分で、言葉として相手に気持ちを伝えないのもNG
付き合い始めは、相手のこともまだよく知らない時です。

言葉できちんと伝えなければ伝わらないもの。
お互いたくさん会話をして、素直な気持ちを伝え合うことが大事!


付き合って3ヶ月になると、最初の付き合い方とは少しずつ変化していく時期。
気持ちの面で、良い意味でも悪い意味でも変化があります。
逆にこの時期を過ぎると、2人の関係も固まってくるので、3ヶ月を乗り切って素敵なカップルになって下さいね。

(文/恋愛jp編集部)