「ドラマのように不意に彼にキスをされたい……」「映画のようにロマンチックなキスがしたい!」と憧れている女性も多いのではないでしょうか?
最近彼があんまりキスしてくれない、と思った時は普段の自分のケアを振り返りつつ、今回紹介する「キスしたくなる女性の特徴」を参考にしてみては?

(1)潤いのあるリップ

『うるうるな唇に飛び込みたい♡』(29歳/飲食)

やはりセクシーさをアピールするには潤いのある、ぷるんとした唇であることです。
乾燥した唇では魅力も半減。唇はセクシーさの象徴でもありますので、常に潤いは大事です。

また、唇は女性をイメージさせやすいパーツとも言われています。
彼は思わずキスの後の展開も想像してしまうのです。
日頃から唇のケアを怠らず、ナチュラルかつ色っぽいリップを目指しましょう。

(2)いい匂いがする

『すれ違った時に香るあの感じ……最高♡』(31歳/販売)

すれ違った瞬間、その女性からシャンプー良い匂いがしたり、洋服から柔軟剤や洗剤のいい香りがすると、つい振り返ってしまう男性もいるでしょう。
抱きしめた時に髪から漂う甘い香りは男性の脳を刺激し、思わず「キスしたい!」と思わせるのです。

首周りにもほのかに香るいい匂いがすると、自然とそのままキスに繋がりやすくなります。
香水などは好みも別れる上に、つけすぎると男性からも「匂いがキツイ!」と思われかねないので、あくまで自然な香りの中で清潔感を出すことが大事です。
髪、首、うなじまわりはキスする時に近づく箇所なので、顔周りの匂いには気を使うと好印象です。

(3)目をみつめてくる

『イヤヨ!イヤヨ!イヤヨ!みつめちゃいや~♪』(22歳/学生)

女性にじっと目を見つめられてしまったら、男性としてはドキっとせずにはいられないはず。
二人でお酒を飲んでいるときや、距離が近い時に彼の目をじっと見つめてみましょう。
それに加え上目遣いをすることで、彼のキスしたい欲を更に掻き立てることができそうです。

特にお酒飲んでいたり、二人の距離が近いときなどに実践してみましょう。
潤んだ瞳があなたの色っぽさをますます演出し、不意に彼からキスしてもらえるかもしれません。

(4)甘え上手

『子猫?あれ、きみか♡』(27歳/自営業)

普段は仕事をバリバリと頑張っているあなたが、彼といる時だけは少し抜けているようなところがあると、「俺の前ではぬけてるなぁ。可愛いな」と思うことでしょう。
ちょっと子供っぽく甘えてみたり、「チューしたいな」と自分からおねだりしてみてもいいでしょう。
甘え上手な一面を持ち合わせることで、「彼女の自分にしか見えない顔」に彼はキュンとしてキスしたくなってしまうかも♡


いかがでしたでしょうか?
大事なのは男性をドキッとさせるシュチュエーションのポイントを押さえておくこと、そして普段のケアを怠らないことです。
いつ彼にキスされてもいいように、日頃から唇のケアや、肌のケアは忘れないようにしておくことも大事ですね。

(文/恋愛jp編集部)