徐々に暖かい日も増えてきて、重たいコートを脱ぎ、軽やかなファッションになってきました。
春は出会いの季節!春らしいファッションで新しい恋も始まる予感!
しかし、季節の変わり目はまだまだ寒い日もあり、コーデが難しいですよね。

今回は、春の恋愛対象外ファッションを紹介していきます。

(1)黒コーデ

『まっくろくろすけやーーーー!!!』(25歳/映像制作)

全身黒コーデはカッコ良くキメることができるので好きな女性も多いのではないでしょうか?
しかし、冬はOKでも春はNG!
重たく見えてしまい、春らしさや女性らしさを感じられないコーデ。

春らしい色を取り入れ、軽やかなファッションに切り替えることが大事。
パステルが苦手な人は、黒コーデに白を取り入れるだけでも、明るいイメージになります。
また、小物にカラーを入れるだけでも違ってくるので、軽やかな明るい印象になるコーデを目指しましょう。

(2)原色コーデ

『仮装かな?どこで買った?』(31歳/バイヤー)

暗いコーデもNGですが、カラーを取り入れすぎてもNG!
原色コーデは、組み合わせも難しい上に、明るい色を使っていても重たい印象に……。
奇抜なイメージになり、特に初対面の人には受け入れにくいファッション。

パステルカラーと組み合わせる、または差し色として控えめに楽しむようにすると良いですね。
流行ばかり追ってしまうと、上下のバランスが崩れダサいコーデになることがあります。
原色が好きなら、全体のバランスを見て、足し算ではなく引き算で色を組み合わせるようにしましょう。

(3)季節が違う組み合わせ

『体で四季感じているのかな?』(27歳/不動産)

春といってもまだまだ寒い日もあるので、冬服と混ぜたコーデをしていませんか?
例えば、春ワンピに黒タイツを合わせたり、春ニットに厚手のスカートを合わせたりすると、季節感が違う組み合わせで残念コーデに……。

寒ければ、春物のカーディガンを一枚プラスしたり、ストールを組み合わせたりして、上手に寒さをカバーしましょう。
また、靴やバックなどは気を抜きがち。
春ファッションに身を包んでも、靴やバックが冬物だと重たい印象になります。

季節感のあるコーデを意識するようにしましょう!

(4)露出ゼロ

『ガード堅いわ』(31歳/バーテンダー)

寒い冬はなるべく肌を出さないようにしますよね。
しかし、春になれば少しずつ肌を露出することも大事
もちろん露出し過ぎもNGですが、全く肌を出していないと重たい印象になります。

デコルテを出す、手首を出す、足首を出す、これだけでも春らしい爽やかに印象になります。
女性らしさも出るので、暖かい日は少しずつ肌を出すようにすると良いですね。
寒ければ防寒も必要ですが、上手に春らしさを出すことも大切!


春は優しい色合いやキレイめコーデで周りと差をつけるには良い季節!
しかし、寒いからと冬コーデのままでは、恋愛対象外になることも……。
春らしいファッションで新しい出会いを楽しんで下さいね。

(文/恋愛jp編集部)