雰囲気や仕草、表情やメイクなど色気をだす方法はたくさんあります。
男性から見た女性の色気はどんなものがあるのでしょうか?
今回は、男が虜になる色気の作り方をご紹介します!

(1)笑顔

『会話を微笑みながら聞かれると大人の色気を感じます』(26歳/商社)

色気と笑顔はあまりピンとこないと思いますが、だからこそ笑顔の色気は難しいものです。
ですが、笑顔は基本!

笑顔なだけで「一緒にいて楽しい」といことをアピールしているのと同じ。
男性が話している時は、常に笑顔でいることはもちろんですが大事なのは微笑。
落ち着いたムードの時や会話が途切れた時に相手の目を見ての微笑で男性はドキッとします。

さらに、会話の時の笑顔と大人の雰囲気の微笑のギャップが大きければ大きいほど色気が際立せることが出来ます!

(2)話し方

『キャピキャピしていない話し方だと、大人の余裕を感じます』(27歳/金融)

話し方を変えるだけでセクシーになれるんです。
色気のある話し方にするには、少しゆっくり気味に丁寧に話すだけ。
声が高めの方は少し低めにする意識も持ちましょう。

早口でまくしたてるように話すと、男性は「おしゃべりな女」と感じてしまいます。
話したいことがたくさんあっても、その中で一番話したいことだけをゆっくり丁寧に話すと相手も聞く姿勢をとってくれます。
多くを語らないことで、神秘的なイメージも自然と与えられより男性を虜にできちゃいます

(3)後ろ姿

『後ろ姿が綺麗な人を見ると、つい目で追いかけちゃいます』(39歳/SE)

色気を作るうえで欠かせないのが後ろ姿です。
前は、自分でも鏡で確認できますが後ろ姿はそうはいきません。
男性は本能的に女性のお尻を見てしまいます。

なので、出かける前は自分のヒップラインが綺麗か特に意識する必要があります。
ジムなどで鍛えられればいいのですが、なかなか難しいですよね?

そんなときは、ヒップラインが綺麗にみえるパンツを履くのが一番です。
パンツを試着するときは着心地だけを意識するのではなく、必ず後ろ姿も確認しましょう。
姿勢が綺麗でプリっとしているお尻は、ぬかりない女性像を想像させセクシーさを際立たせてくれます。

(4)指使い

『手元が綺麗だとそれだけで色っぽくみえます』(33歳/アパレル)

仕草一つとっても、色気は簡単に作ることが出来ます。
一番簡単なのは、指使いです。
指で塗るリップタイプの時に、人差し指で塗るより中指や薬指で塗ったほうが色っぽいですよね?

それと同様に、メニューを指さすときやグラスを持ち上げるときなど人差し指は添える程度にして、中指や薬指を使うとセクシーな印象になることが多いんです。
これなら今すぐにでもできますよね?
ぜひ、試してみてください!


色気は年齢を重ねるとともに溢れてきます。
ですが、その色気を自分のものにしないと「わざとらしさ」が強調されてしまいます。
日頃から意識し、自然と色気を作れるようにしましょう!

(文/恋愛jp編集部)