彼氏とラブラブでも、ちゃんと愛されてるのかなと不安になる時ってありますよね。
では、彼氏に愛されてる彼女ってどういう風に大事にされてるのでしょうか。

今回は、男が「愛され彼女」だけにするハグをまとめたので、参考にしてみてください。

(1)待ち合わせでハグ

『めっちゃ会いたかったって気持ちをハグで表現してます!』(25歳/IT)

会った瞬間、気持ちが上がって彼女を抱きしめたくなるようです。
彼女のびっくりした顔が見たい、いきなり抱きしめて驚かせるように後ろからぎゅっとする彼氏もいるみたい。
デートの最初からテンションのあがるハグは、愛され彼女だからしてもらえるんですね。

(2)かまってアピールハグ

『料理してる時や、本を読んでる時にこっちを見てほしくてハグしてしまいます……(笑)』(27歳/金融)

男は寂しがりやの面があります。
だから彼女が他のものに集中していると、かまって欲しい子どもみたいについついちょっかいをかけてしまうようです。

料理中なんかは特に危ないので、少しイラっとするかもしれませんが、愛され彼女は一旦彼を受け止めてあげます。
それも、追われてる、愛されてる女の余裕ですね。

(3)くつろぐときにもハグ

『まったりタイムはべったりしていたいので、テレビを見ながらぎゅッとくっついてます』(30歳/不動産)

大好きな彼女なら、くっついていたい!という甘えんぼ彼氏に多いようです。
テレビや映画をくっついてぎゅっとハグしながら見るカップルなんて、本当に仲良しですね。
お互い仕事が忙しくて会う時間が短いカップルは、そうやって会える時の時間を濃くしているのかもしれません。

(4)眠る前の布団の中でのハグ

『彼女に触ってるとほっとできるから、エッチする時もしない時もくっついて眠ります』(26歳/コンサル)

愛され彼女には、エッチしてもしなくても一緒に眠りたいと彼氏は思うようです。
理由は一緒にいると落ち着くから、安心できるからなのだそう。
ちょっとうっとうしく感じるかもしれませんが、愛され彼女は答えてくれるから、ますます好きになってもらえるんでしょうね。


普段あんまりハグしないのに、喧嘩した時や別れ話が出た時だけハグしてくる男は要注意です。
そんな人にとってハグは、愛情をつなぎとめる都合のいい時の手段の一つとなのでしょう。

ハグされるから愛されてると思うのではなく、冷静に相手の心の動きを観察して流されないようにしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)