女の子がしゃがんだり座ったりするときにドギマギしている男がいるって知っていましたか?
座り方は、それぞれチラリズムや、妄想を掻き立て、男をドキッと、ムラッとさせているんです。

今回は、「僕のアソコが立っちゃうよ…!」と思わせる男がムラつく女子の座り方を紹介します。

(1)ぺたん座り崩し

『スカートだとアソコが見えても見えなくても気になってしまう』(29歳/アパレル)

若い子や小さい女の子が良くする女子らしい座り方の一つ。
みんながいる前ではなかなかするチャンスがないと思いますが、お部屋で二人きりのリラックスタイムなどにするといいかも。

ひざとひざの間のちょっとした隙間が、男は気になって仕方がありません。
ぺたん座り崩しは女の子らしい、男がムラつく女子の座り方なんです。

(2)膝の上に座る

『一気にムラムラしますね。ヤバいっす』(34歳/人事)

ボディタッチなどが得意な女子におすすめなのが、男のひざの上に座る座り方です。
距離がピッタリ近づくのはもちろん、男はあなたのお尻のやわらかさを感じられてムラつくこと間違いなし。
相手をドキッとさせてその気にさせたい時に使えるエロい座り方です。

(3)M字開脚

『どうしても視線がいってしまう。エロい想像をしてしまいますね』(30歳/サービス)

女子にとってはラクな姿勢の一つでも、男にとってはただのエロポーズとおもわれがちなのがこのM字開脚。
ズボンでも、そこにできたシワなどで妄想が膨らむ男がいます。
女の子はスカートを履いた状態でアソコを開放的に広げる人は少ないので、男子にとっては貴重かつムラつく座り方なんです。

(4)横座り

『セクシーセンキュー!お酒がすすむほど崩れていかないか気になって仕方がない』(32歳/マーケティング)

チラ見えするかも……と男の期待を高める座り方がこの横座り。
居酒屋などでする機会も多い、大人の女子も日常にしている王道な座り方ですね。
スカートを履いていると、ひざが崩れるほどに隙間が見えそうになってチラリズムが期待できます。

それだけじゃなく、立ち上がる時もスカートの中が気になってしまうんですよね。
アラサーの女子が男をドキムラさせるにはこれがぴったり。


色々な座り方は時に男をドキドキムラムラさせるのに効果的。
でも大人になったら「下品」と感じられる座り方もあります。
横すわりなど、一般的に大人の女性がする座り方は問題ありませんが、アラサーを過ぎて子供っぽい座り方だと嫌われるかもしれません。

だからシチュエーションや人を選んでどの座り方をするかがとても大事。
男の視線をさりげなくみながら、足を少しずつ崩していくなど、ドキムラさせたい時は相手の表情をみながら実践してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)