どんなに美人で可愛い彼女でも、結婚するなら一番大切なのはやっぱり「性格」。
今回は、男性が「性格ブス」と感じてしまう4つのケースをお伝えします!

(1)女友達の悪口を言う

『表面的には仲良いのに、「ほんとは私、あの子キライなんだよね」と言われると、女って怖いな……と思います』(28歳/公務員)

SNSでは女友達とのツーショットを投稿して、「ずっとなかよし♡」なんて書いているのに……。
「実はあの子、男遊びすごいんだよ。清楚なフリしているだけ」と言われて、衝撃を受ける男性も多いようです。
特に悪口を言っているときのあなたの顔は、けして魅力的ではないはず!

(2)彼のことを束縛しすぎる

『毎日寝る前の電話がマストで、1日忘れると泣く……。こんなの長く続く気がしません』(32歳/サービス)

彼のことが大好きだから、毎日絶対電話したい。
特に遠距離恋愛だったり、普段なかなかデートができないカップルは、連絡だけは毎日取ろうとルールを決めることもありますよね。

ですが、あまりにもルールを強要しすぎると、彼はあなたのことを重いと感じてしまうかもしれません。
仕事を頑張っている彼だからこそ、疲れている日もあるかもしれないですよね。
お互い自立した大人の関係に近づくためには、思いやりと寛容さも必要

(3)過去のことを持ち出して怒ってくる

『ケンカになったとき、「だいたい○○の時もこうだったじゃん!」と昔のことを持ち出されると、かなりイライラします!』(27歳/営業)

一度ケンカになってしまうと、お互い興奮し、ヒートアップしてしまいがちです。
特に女性にありがちなのが、過去のケンカの原因を持ち出してしまうこと。
「それは今関係ないだろう!?」と、さらに火に油を注ぐことに……。

彼に非があると感じる場合、どうしても許せない!という気持ちになりがちですが、ふとした瞬間にケンカの矛先が逸れてしまうと、ますます仲直りもしにくくなってしまいます。

(4)自分の非を認めない

『ケンカになったとき、素直に謝ってくれたら許せるのに、逆ギレされました』(31歳/商社)

(3)と同様、こちらもケンカや言い合いのときに気を付けたいことのひとつです。
あなたにもケンカの原因となる非がある場合に、彼の言い分をまったく認めず、素直に受け入れられないと、いつまでも仲直りできません。

素直になることは時に難しいことです。
でも、思い切って先に謝ってしまえば、相手も意地を張っていたと気づいてくれるときが多いはず。
そのあと、「ごめんね。私も気を付けるから、今度はこうしてほしいな♡」とかわいく伝えられれば最高ですね。


いかがでしたか?
特に結婚相手を探している男性は、「二人で暮らしても無理なく過ごせる、居心地のいい関係」を求めています。
外見だけでなく、内面の美しさも磨いていきたいですね!

(文/恋愛jp編集部)