大好きな彼とキスしたい時、どのようにおねだりしていますか?
なかなか恥ずかしくて言えない人も多いのではないでしょうか。
今回は、男が「可愛い!」と思うキスのおねだりテクを、紹介していきます。

(1)上目遣い

『上目遣いで見られたら、キュンキュンする』(34歳/公務員)

定番のモテテク、上目遣い!
上目遣いでお願いされると、ドキドキする男性は多いもの。

まずは、彼にくっつくことが大事。
彼の隣に行くのもいいですが、やはりハグしてからの上目遣いは最強
彼女から求められている感じがして、嬉しくなります。

彼の目をジッと見つめるようすると、キスのおねだりだと分かってくれますよ!
ハグの時に手を彼の首にかけると、彼はキスせずにはいられなくなります。

(2)キス待ち顔

『キス待ち顔って、最高に可愛いくてエロい』(32歳/企画)

彼女にキス待ち顔をされて、嬉しくない彼はいませんよね。
目を閉じて口を少しだけ突き出すようにしましょう。
顔を近づけると、もっとドキドキします。

この時「ん」と少し声に出すと、可愛らしさアップ
あえて何も言わないけど、キスして欲しいと彼がすぐ分かる仕草です。

唇はあまり突き出さないようにしましょう。
突き出しすぎると、コントっぽくなります。
可愛いキス待ち顔ができるようになると、良いですね。

(3)言葉で伝える

『やっぱり彼女から「キスしたい」と言われたら、単純に嬉しい』(29歳/営業)

「キスしたい」や「チューしたい」など、やっぱり言葉で伝えると確実!
ストレートなおねだり方法ですが、彼女がキスしたいと思っていることが分かり、キュンとするもの。
甘えるようにおねだりすれば、効果抜群です。

特に、言葉でキスをおねだりしたことがない女性がやると、彼のテンションもMAXに!
キスはいつも彼からという場合は、是非挑戦してみて下さい。
この時、恥ずかしいと思うのならば、そのまま恥じらいを見せたほうがドキドキしますよ。

(4)袖をひっぱる

『デートの別れ際に袖をひっぱられて何かと思ったらキスして欲しいだった』(26歳/広報)

こちらも定番モテテクの袖をひっぱる仕草、袖クイ!
男性は袖を引っ張られるのが大好き。
袖クイをして無言で恥ずかしがると、何か言いたいけど言えないことがあるなと思ってくれます。

ただし、このやり方はとても分かりづらいので、鈍感な彼には向いていないかも。
最初は他のキスおねだりと合わせて使うことがおススメ

定着してくれば、袖クイすればキスして欲しいという2人だけの合図になります。
キスしたい時に合図を作るのも、可愛らしくて良いですね。


やはりおねだりは、モテテクとの合わせ技にキュンキュンするよう。
自分からキスのおねだりをしてキスした後は、笑顔で彼を見つめるなど、嬉しいということを伝えることが大事。
キスはいつも彼からしてくれるのを待っているという女性は、是非チャレンジしてみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)