「小悪魔」なんて言葉が生まれたのはいつ頃でしょうか。
世の男性たちをメロメロにしてきた小悪魔の色気の正体を知りたくはありませんか?
そこで今回は、男性がメロメロになる「色気テクニック」についてご紹介します。

(1)香りで惑わす

『いい匂いのする女性はそれだけで魅力的。つい匂いにつられて近くにいきたくなる』(26歳/コンサル)

男性をメロメロにする色気テクニックで代表的なものは4つあります。

ひとつ目は香りを使ったテクニックで、難易度は低めです。
色気のある女性は必ずいい香りがします。
簡単なところから始めるには香水などのアイテムを使うといいでしょう。

こだわる人は、シャンプーや整髪料、衣類の洗剤やクローゼットの消臭剤まで気を付けます。
香りの強さと持続力を把握して、それぞれの匂いが混ざり合ってケンカしないようにしましょう。

大切なポイントはほのかに香ることです。
キツイ匂いは逆効果、特に香水はワンプッシュまでに抑えましょう。

(2)ボディタッチが多い

『女性からちょっとでも触られると分かりやすいくらいムラムラしちゃいますね』(22歳/商社)

ふたつ目はボディタッチで、少し難易度はあがります。
小悪魔たちはこのボディタッチというスキンシップがとても上手なのです。

普通の女性よりもボディタッチが多めなので男性はついつい勘違いしてしまうこともしばしば。
しかも触れ方がさりげなく、自然とボディタッチしてくるので余計に心を掴まれてしまうのです。

まずは肩や背中を軽く叩くくらいのスキンシップから始めるといいでしょう。
少しずつ増やしていけば、そのうち自然に身に付くようになります。

(3)男はチラ見せに弱い

『胸の谷間には自然と目がいっちゃいますね。女性としての強い色気を感じます』(30歳/広報)

次に身に付けたい色気テクニックはチラ見せです。
チラ見せは中級者向けで一朝一夕ではできません。
恥ずかしさとの葛藤や下品になりすぎない「程度」の調節が容易ではないからです。

色気のない女性は肌の露出が極端に少なすぎます。
そこから露出度を上げるのは抵抗がありますよね?
少しずつ出構わないので、肌の露出をしていきましょう。

まずは胸元をいつもより露出させるところから始めましょう。
へそや肩まで出すようなことまでしなくても充分に色気は出せるので安心してください。
脚に自信があるひとはスカートを少し短めにして足の露出を増やしましょう。

(4)目でおとす

『目力が強い女性、上目使いが可愛い女性には自然と引き込まれてしまいます。知らない間に好きになっている気がする』(29歳/アパレル)

最後に紹介するテクニックは目の使い方です。
目の使い方はナチュラルに身に付けている人がほとんどです。
簡単に身に付けられない、つまり上級者のテクニックになってきます。

とはいえ意識をしていればいずれ身に付くことも事実です。
これに至っては「習うより慣れろ」、身近にいる目遣いが上手な女性を参考にするのがいいでしょう!


男性がメロメロになる代表的な「色気テクニック」をご紹介しましたがいかがでしたか?
さっそく明日から実践して、あなたも色気女子の第一歩を踏み出しましょう!

(文/恋愛jp編集部)