なんだか最近、彼氏からの連絡が減った気がする、会ってもなんだかそっけない……。
そうお悩みのあなた、彼氏に幻滅される行動をしているかもしれません!?

子どもの頃は、ダメな行動をしたら大人に叱ってもらえました。
けれど大人になると、いくら親密な彼氏でも、わざわざ注意してくれなくなるんです。
自分の行動は、自分で意識して直すしかないですよ!

というわけで今回は、付き合っている彼女の行動に幻滅したときの話を男性たちに聞いてみました!

(1)愚痴や悪口が多い

『清楚な雰囲気を好きになって付き合ったのに、口を開けば家族の愚痴、同僚の悪口のオンパレードで……。ガッカリしたのと、これは俺も言われるな、と思ったら冷めました』(32歳/SE)

愚痴や悪口は、人間関係においてマイナスにしかなりません。
相手が彼氏ならば尚更口にするべきではないことです。

聞いていて楽しい内容でおしゃべりするように心がけるか、どうしても愚痴を言いたくなっても短めにとどめましょう。

(2)店員さんなどに対して偉そう

『飲食店の店員さんに向かって、「ちょっとー」とかメニューを指して「これ」とか言ってて引いた。オッサンみたい』(26歳/アパレル)

女性も、店員さんに横柄な態度を取る男性のことが嫌だとよく言いますよね。
それは男性にとっても一緒です。

幻滅以前の問題で、性別を問わず、知らない人に偉そうにする人は人から好かれません。
彼氏の前でも、彼氏といない時でも、他人にフラットに接することができる人になりましょう。

(3)高いプレゼントをねだる

『俺が借金あって必死で働いてるの知ってて、あのバッグ買ってよ~って言ってきた彼女に幻滅しました。いくら稼げるようになっても、こんな彼女には何も買ってあげたくない!』(24歳/サービス)

プレゼントは貰うと嬉しいものですが、だからといって過度のおねだりは厳禁です。
彼のふところ具合に余裕があって、それを知っていたとしても、高い物を買ってもらおうとするのはやめましょう。
こいつ金目当てか?と思わるかもしれません。

(4)デートは完全に彼まかせ

『遊びに連れていけと言うわりに提案ゼロの彼女。これまで何も提案したことがないと気づいた瞬間、なんか仕事もできなそう、と思って将来が見えなくなりました』(28歳/営業)

遊んで、かまって、と言いながら、具体的に行き先などを提案しない……というのは、女子にありがちな行動。
デートに行くための話題のスポットやおしゃれなお店などを調べるのは案外手間で、相手に任せてばかりでは嫌われて当然!

あなたは彼のお客さんではありません。
楽しませてもらうことだけを考えず、彼氏彼女はお互いに楽しませるものだと認識を改めましょう。


いかがでしたか?
最近、彼に冷められちゃったかも……と心配しているあなたは、今回ご紹介した行動を自分が普段していないか、反省してみましょう。

また、この内容は恋人同士でなくても当てはまるものです。
心当たりのある女子は自分の行動を見直さないと、友人まで失ってしまうかもしれませんよ!

(文/恋愛jp編集部)