やきもち焼きの女性は、場合によってはウザいと思われてしまうことに繋がります。
しかし、かわいいと思うような嫉妬テクがあることをご存知ですか?
男ウケする嫉妬テクには、いったいどのような方法があるのでしょうか。

そこで、ここでは可愛いと思わせる嫉妬テクをご紹介します。

(1)体育座りで拗ねる

『子供みたいで可愛い』(30歳/コンサル)

やきもちを焼いて怒ると、男性はウザいと思ってしまいます。
そこで、可愛いと思わせるポイントとしては、怒るのではなく拗ねるというところにあります。
特に、体育座りをしてあからさまに拗ねている女性を見て、可愛いと思う男性が多いようです。

嫉妬を仕草で表すなら、そうした可愛い行動なら喧嘩になることもないのでおすすめです。

(2)頬を膨らませる

『感情を隠しきれてない感じがかわいくて抱きしめたくなる』(29歳/公務員)

彼氏がほかの女性の話をしたり、テレビに映る女性タレントを褒めたりすると、嫉妬してしまう女性が多いようです。
その際に無意識のうちに頬を膨らませている女性を見て、男性は素直な性格という印象を受けます。
そんな可愛い反応をされたら抱きしめたくなる、といった意見もあることから、男ウケが非常にいいことがわかりますね。

(3)上目遣いで「バーカ」という

『単純で子供っぽい感じがぐっとくる』(25歳/アパレル)

行動や言動が子供っぽいと思われがちということでお悩みの女性の方。
実はそうした特徴のある女性は男性にモテる傾向にあります。
嫉妬をした際にわかりやすい言動で感情を伝えると、子供っぽくて可愛いと思われることに繋がります。

より効果的な嫉妬テクとしては、上目遣いを取り入れることがおすすめ。

(4)冗談ぽくいじける

『冗談ぽくすることで感情を隠そうとしているところが切なくて可愛い』(32歳/人事)

やきもちを焼いているのに、冗談ぽくすることで感情を隠そうとする女性に男性はキュンとするようです。
本当は悲しい気持ちもあるのに、無理して笑っているような健気な印象は男心をくすぐります。
そのため、あからさまに怒ったりするより、冗談ぽくすると男性を虜にすることに繋がります。


男性に可愛いと思われる嫉妬テクは、意外にも普段から自然にできるようなことということがわかりましたね。
嫉妬をするようなことが起きたら、彼氏と喧嘩になるような態度ではなく、可愛いと思われるような仕草を心がけましょう。

(文/恋愛jp編集部)