いつまでたっても大事にしてくれる彼がいることは、幸せですよね。
では、男性が大事にしたいと思う女性には、どのような共通点があるのでしょうか?
今回は、男が大事にしたくなる女子の共通点を紹介していきます。

(1)癒し上手

『弱音を吐かせてくれる彼女にいつも助けられています』(25歳/SE)

彼女と一緒にいる時間が、癒しの時間と思わせる女性は、大事にしたくなる彼女。
男性の仕事が忙しい時、人間関係に悩んでいる時に会いたいと思える存在は、癒し上手な証拠。

例えば、文句ばかり言う人と一緒にいても、気分が悪くなるだけで癒されたりはしませんよね。
疲れている時に、会えばもっと疲れてしまうような彼女は、大事にはされません。

彼の気持ちを汲み取ることが上手で、上手に甘えさせてくれることが癒し上手なポイント。
そんな彼女は貴重な存在なので、ずっと一緒にいたいと思い、大事にされます。

(2)甘え上手

『いつもはしっかりしている彼女からたまに甘えられると、愛しく感じる』(34歳/商社)

いつも甘えてばかりでは、鬱陶しく感じますが、たまに可愛く甘えてくれると、男性は嬉しく感じます。
頼られている存在だと実感するから。
また、守ってあげたいという本能的なものを刺激されるので、大事にしたい彼女となります。

甘え上手な女性と一緒にいると、男性は彼女がどうして欲しいのかが分かりやすいです。
素直に自分の気持ちを伝えることが上手なので、察するのが苦手な男性にとっては、とても付き合いやすい女性。
可愛い甘えは男性の自尊心をくすぐるので、適度に必要ですよ。

(3)信頼してくれる

『いつも信頼してくれる彼女の期待は裏切りたくない』(28歳/営業)

信頼してくれている相手は、大切にしたいという気持ちが強くなりますよね。
それは彼女だけではなく、一般的な人間関係を築く上でも大事な要素。
彼女なら、なおさら彼のことを信頼することが必要です。

例えば、束縛がきつい彼女は、彼のことを信頼していない証拠。
もしかしたら彼が浮気するかもと、ずっと疑っている状態。
一番信頼して欲しい人に、ずっと疑われていることは悲しいですよね。

何があっても信頼してくれる、またそれを言葉や態度で示してくれる女性を、大事にしたいと思うことは自然なことです。

(4)女としての努力をする

『長く付き合っているけれど、いまだに彼女にドキッとする時があります』(33歳/コンサル)

付き合いが長くなると、ついつい気が緩んでしまい、付き合い当初の頃より女磨きをしなくなります。
もちろん、完璧な女性でいることはありませんが、あまりにもズボラになってしまえば、彼も残念な気持ちになります。
女性として意識することが、大事にしたいと思うポイント。

彼女にはいつまでもキレイでいて欲しいと願うのは、自然な気持ちです。
女性だって、彼にはいつまでもカッコいいままでいて欲しいと思いますよね。
負担になるほど頑張る必要はありませんが、女としての魅力を失わないことが必要です。


大事にされている彼女は、彼を大事にしていることが分かりますよね。
長く愛されるためには、相手から求めるばかりではなく、与えられる存在になることが大切です。
お互いがお互いのことを思いやれる関係は、とても素敵な関係ですね。

(文/恋愛jp編集部)