社内の大好きな彼に少しでも女性として意識してほしい……そんなふうに感じている人も多いでしょう。
男性をその気にさせるにはどのような振る舞いをすれば良いのでしょうか。

あまりにアピールしすぎて、仕事とプライベートを混同しているようなイメージを与えるのは良くありません。
今回は、相手をその気にさせる職場テクについてご紹介します。

(1)さりげなく気持ちを伝える

『冗談ぽくても、好きなんて言われたら意識せずにはいられませんよ』(31歳/コンサル)

「気持ちを伝えるなんて大胆なことできない!」と感じる人も多いでしょう。
あくまでも、真剣にではなく話の流れで軽く「私、○○さんのこと大好きなんです!」と伝えることがポイントです。

男性として好きと言う感情をあからさまに伝えるのではなく、友人として先輩として大好きだとニュアンスで伝えてみてください。
友人として先輩としてという意味だとしても、言われた男性はドキッとするに違いありません。
好意を伝えられた男性は、あなたのことを意識してしまうでしょう。

(2)飲み会などできちんと気配りをする

『きちんとその場の空気を読める子はポイント高いです』(25歳/マーケティング)

彼ばかりにアピールするのではなく、自分がきちんと周囲に気配りできる女性であるということを示すこともとても大切です。
飲み会では、誰かのグラスが空いたら次の飲み物を勧めてあげるなどの気遣いを見せましょう。

周囲のことを思いやることができる女性は好印象を与えます。
飲み会で楽しむ時はきちんと楽しむけれど礼儀や心配りは忘れない、そんな振る舞いがあなたをきちんとした大人な女性に見せるのです。

(3)「いつでも連絡してくださいね!」と言う

『「メール待ってます!」って言われるとドキドキしちゃいますね。返信がくるのも楽しみになる』(30歳/IT)

男性とLINEやメールをする機会があるなら、メールの終わりに「また連絡してくれると嬉しいです!」や「いつでも連絡してください!」というメッセージを添えましょう。
このようなメッセージは相手にフレンドリーな印象を与えます。

その気にさせるためにはまず相手と仲良くなることが大切ですから、ぜひこのテクを使ってみてください。
相手の男性はあなたに親近感を覚えて「またメールしたいな」と感じるはずです。

(4)きちんと仕事に前向きな姿勢を見せる

『やる気を持って仕事をしている様子は好感度が上がります。しっかりと責任感のある人なんだなというイメージを持ちます』(32歳/証券)

大好きな彼に言葉でアピールすることも大切ですが、職場の仲間なのですから、きちんと仕事ができるという姿勢を示すことも大切です。
「どうせ結婚したらやめるし……」といういい加減な態度で仕事に臨む女性よりも、自分の仕事にやりがいと責任を感じて頑張る女性の方が素敵に見えるに違いありません。
きちんと仕事に臨む姿は、自立した大人の女性として魅力的に見せるだけでなく、人としての信頼感を生むことにもつながります。


いかがでしたでしょうか。
今回はその気にさせる職場テクについてご紹介しました。
職場で毎日顔を合わせる間柄だからこそできるこれらのテクを使って、大好きな彼をその気にさせましょう!

(文/恋愛jp編集部)