大好きな彼氏と毎日一緒にいられたら嬉しいですよね。
そんな同棲に憧れを抱いている方のために、同棲したいと思わせる行動をご紹介します。
大好きな彼氏との同棲生活の実現に役立つ方法なので、是非参考にしてみてください!

(1)彼の部屋に自分の物を置く

『彼女の物が増えると同棲しているような気持ちになる』(26歳/アパレル)

彼氏の部屋にちょくちょく遊びに行くという方。
遊びに行った際にさりげなく自分の物を置いてくると、彼氏は同棲を意識するようになります。
そして泊まりに行くたびに徐々に物を増やすことで、自然な流れで同棲する方向に持っていきましょう。

そうすることで、半同棲から本格的な同棲生活が始まる場合もあります!

(2)同棲のメリットをアピール

『メリットを積極的に伝えられると、同棲したいのかな、と思う』(29歳/商社)

同棲を相手に切り出して欲しいなら、そのメリットを積極的に伝えましょう。
その際には、彼の性格をきちんと見極め、相手が求めているようなメリットをアピールすることがポイント。
彼が同棲に魅力を感じるような言い回しをすることもより効果的と言えます。

(3)頻繁に泊まりに行く

『頻繁に泊まりに来ると、一緒にいるのが当たり前になる』(28歳/コンサル)

頻繁に彼氏の家に泊まりに行くうちに、徐々に一緒にいるのが当たり前になります。
そのため、彼女が家にいないと不自然に感じるようになることから、同棲を切り出す場合が多いよう。
しかし相手がそれを望んでいない場合には逆効果になる可能性があるので、注意が必要です。

泊まりに行く際には、相手の様子を伺い、一緒にいたいと思われるような行動を意識しましょう。

(4)同棲しているカップルの家に一緒に遊びに行く

『同棲って楽しそうだなって思い、憧れを抱くようになった』(30歳/金融)

カップルで同棲している共通の知り合いの家に一緒に遊びに行くことで、男性に影響を与えましょう。
同棲っていいな、楽しそうだな、と思うことで、自分もそろそろ、と考えることに繋がります。
ポイントとしては、仲のいい同棲カップルの家に遊びに行くことです。

彼氏が同棲に憧れを抱くようになったら、同棲生活の実現はもう目の前と言えます。


いかがでしたでしょうか。
彼氏に同棲したいと思わせる行動は、あからさま過ぎないよう心がけることが大事。
一緒に暮らしたいと思わせるには、日頃から家庭的な面をアピールすることもおすすめです。

(文/恋愛jp編集部)