彼とのデートの際、初めて私服を見せる時って緊張しますよね。
普段とのギャップでドキッとさせたいと思っている方。
男性に野暮ったいと思われてしまうような服を選んでしまっていませんか?

男性から野暮ったいと思われるには、いったいどのような服装が考えられるのでしょうか。
ここでは男性が引くような野暮ったいファッションをご紹介します。

(1)ガウチョ

『バランスがいいとは思えない』(32歳/営業)

ゆったりとしていて着心地がよく、爽やかな印象のガウチョパンツ。
着る側としては非常に楽なアイテムなのですが、男ウケはあまり良くないようです。
ガウチョパンツは脚や体型を隠すので、男性にとっては残念なファッションと言えます。

そのためデートの際にはあまりおすすめとは言えません。
コーディネートによっては野暮ったく見えることもあるので、着こなしには気をつけましょう。

(2)ドルマンニット

『体のラインが見えないからNG』(30歳/コンサル)

ドルマンニットは、ゆったりと着れるので体型を隠したい女性には嬉しいアイテムです。
しかし男性の意見としては、体のラインが見えない、ということからウケが悪いよう。

ドルマンニット着る際は、体のラインが出るタイプのアイテムと合わせるのがおすすめ。
ショートパンツや短めのスカートなどと合わせると、セクシーな印象を演出できます。

(3)チェックシャツ

『女性らしさを感じない』(27歳/営業)

チェックシャツは春先や秋口などの気温差が激しい時期には、脱ぎ着しやすく便利なアイテムですよね。
腰にチェックシャツを巻いているファッションの女性を見かけることもよくあります。

しかし、そうしたファッションは男性にはあまりピンとこないようです。
チェックシャツの腰巻は古臭い、ダサいといった意見が目立つので、デートにおすすめとは言えません。

(4)パンプス×レース靴下

『良さがわからない、ミスマッチにもほどがあるよね』(33歳/IT)

パンプスにレースの靴下を合わせると、可愛らしい女の子という印象を演出します。
しかし、男性はそうした女性のトレンドの良さを理解しない傾向にあります。

確かに個性的ですし、好みが分かれるファッションではありますよね。
デートの際にはトレンドを意識せず、男性が喜ぶようなコーディネートにすることをおすすめします。


いかがでしたでしょうか。
女性と男性ではファッションの好みが違うことがわかりましたね。
デートの際には私服が野暮ったいと思われないようなコーディネートを心がけましょう。

(文/恋愛jp編集部)