キスをするのが好きな男性は非常に多いことから、キスが上手くなりたいという女性も多いのでは?
実際に男性を魅了するようなキステクニックとはいったいどのようなことを意味するのでしょうか。
そこで、ここではとろけるほど癒されるキステクニックをご紹介します。

(1)頭ナデナデからのキス

『このまま永眠したいっす』(27歳/美容師)

頭をナデナデされると落ち着くのは女性だけではなく、意外に男性にも多い傾向にあります。
その理由としては、愛されている気がする、安心できる、などの意見があるようです。

そのため、スキンシップとして女性のほうから男性の頭をナデナデするのもおすすめ。
頭をナデナデしてからキスをすることで、より愛されている気持ちになること間違いなしと言えます。

(2)肩をトントンされてキス

『とんとんとんとん。ヒノノニトン』(26歳/運転手)

男性は不意打ちのキスに弱い傾向にあります。
そのため、会話の途中に肩をトントンと叩いてキスをすると、喜ぶ男性が多いと考えられます。

その際にはディープなキスより軽めなキスをすると、可愛らしさを演出できます。
小悪魔的なテクニックを習得したいなら、この方法がおすすめです。

(3)ほっぺたをつねってキス

『いたずらっ子なのが、無邪気可愛いわ』(29歳/建築)

二人の空間でゆっくり過ごしている時に、ほっぺたをツンツンしたりつねったりすることってありますよね。
特に構ってほしい時などにそうした方法を使うと、男性をキュンとさせることに繋がります。

それでも構ってくれないときは、ほっぺたをつねってからキスをしてみましょう。
そうすることで、可愛さをアピールし、戯れ合う流れを作りましょう。

(4)抱き着いてからキス

『僕の胸に……♡あぁ。かんわいい♡』(23歳/学生)

男性は女性に抱き着かれると愛おしさを感じます。
女性の丸みのあるボディーラインに癒されるのが、その理由の一つと言えます。
男性は自分にない女性特有の体の丸みに魅力を感じるため、それを意識させるようなスキンシップがおすすめ。

抱き着いてからキスをすることで、男性が求めている状況を実現することにも繋がります。
キステクニックももちろん重要ですが、シチュエーションも非常に大事なことなのです。


キステクニックは男性を喜ばせるために、非常に重要な役割を果たします。
そのため、キスまでの流れを作ることも上手なテクニックの一つと言えます。

それを踏まえ、男性とキスをする際にはよりドキドキさせるような流れを作ることをおすすめします。
デートの際には是非参考にしてみてはいかがでしょうか♡

(文/恋愛jp編集部)