彼が部屋に遊びに来たとき、どんな座り方をしていますか?
男性がキュンとする女子の座り方をご紹介します。
「あぐらばかりかいている」という人は、ぜひやってみてくださいね!

(1)ぺたん座り

『学生の時、よく見ましたね……』(27歳/販売)

正座の脚をくずしたバージョンのぺたん座りは、女の子らしさ満点。
スカートがまくれ上がらないので、パンツだけでなく、スカートを履いているときにもできます。
部屋で彼と一緒にテレビを見るときや、ゲームをするときにやってみてくださいね。

ぺたん座りは安定感があって、意外と座りやすいところがポイントです。
長時間座っていても、脚があまり疲れません。
女の子らしいぺたん座りで、彼にもっとかわいらしさをアピールしましょう。

(2)体育すわり

『隙間から見える感じですよね!最高っすわ♡』(24歳/アパレル)

体育座りはミニスカートではできませんが、ロングスカートやパンツスタイルのときにはおすすめ。
腕で膝を抱えて、できるだけコンパクトに座りましょう。

場所をとらずに、どこでもできるので便利です。
床の上はもちろん、ソファの上でもできますよ。

体育座りでちょこんと座っている姿が、男心をくすぐります。
遠慮がちに体育座りをしている姿に、彼もちょっかいを出したくなるハズ。
彼にかまってほしいときには、ぜひ体育座りをやってみてくださいね。

(3)横座り

『太ももをちらつかされたい(笑)』(29歳/保険)

スカートのときにもできるのが横座り。
横座りは、お姉さん座りとも呼ばれていますよね。

スカートで横座りをするだけで、なんとなくセクシーに見えるから不思議です。
横座りだと、脚が長く見えるのもメリットですね。

スカートから伸びた脚をアピールできるので、彼を誘いたいときにも適しています。
ベッドやソファの上でも、どこでもやってみてくださいね。

少しスカートの端をめくって、太ももをさらすように座ると、さらに色っぽくなりますよ。
彼もあなたの姿にムラムラしてくるでしょう!

(4)ゲンドウポーズ

『エヴァンゲリオンってだけで興奮』(31歳/ヲタク)

ゲンドウポーズとは、新世紀エヴァンゲリオンの、碇ゲンドウがよくやるポーズです。
机に両肘を立てて座り、組み合わせた手を口の前に持っていきます。
口元を、手で隠すようにするのがポイントですね。

口元が見えないことで表情が読み取りにくくなり、ミステリアスに見えますよ。
何か考えているふうに見せたいときにもおすすめです!

彼と机を挟んで、向かい合って座るときにやってみましょう。
そのまま彼を笑顔で見つめてあげると、彼もキュンとなりますよ。


男性がキュンとする女子の座り方をご紹介しました。
彼が来ているのに、部屋でおっさんのようにあぐらをかくのはやめましょう。
女子力の高い座り方で、彼をキュンキュンさせてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)