ラブラブなカップルに憧れを抱く女性の方。
イチャイチャの仕方によっては周囲や彼氏本人に嫌がられる傾向にあるのをご存知ですか?
イチャイチャするのが好きな女性必見、勘弁してほしいと思われるイチャイチャの方法をご紹介します。

(1)彼氏のSNSの投稿にハートマークだけ残す

『わざとらしいし、あざとい感じが嫌』(28歳/公務員)

彼氏のSNSへのコメント欄にハートマークだけ残す女性っていますよね。
実際それをされた男性は、あまり良い印象を受けない傾向にあります。
周囲に自分が彼女であることをアピールするような行動とも取れるので、わざとらしいと思われてしまうことにも繋がります。

彼氏のSNSへのコメントをする際は、内容がわざとらしくならないよう注意しましょう。

(2)人前で猫なで声で会話

『周りからの視線が痛い』(31歳/IT)

二人きりの時に猫なで声で会話をするなら特別感があっていいのですが、人前でそれをすると男性は嫌がる傾向にあります。
周りにいる人が痛い目で見ていることにも気付いていないとなると、空気が読めないと思われてしまうことも。
猫なで声でイチャイチャしたいなら、二人きりの空間でするようにしましょう。

(3)ベッド写真を撮りたがる

『プライベートを晒したがる女は苦手』(32歳/コンサル)

SNSが普及していることもあり、写真を撮りたがる人が増加傾向にあり、様々な問題が浮き彫りとなっています。
そんなこともある中で、ベッド写真を撮りたがる女性に不信感を抱く男性が多いようです。
イチャイチャしている姿を人に見せびらかすような女性は、男性から信用されません。

一緒にいて安心するような関係を築きたいなら、過剰に写真を撮ることは控えましょう。

(4)人前での下ネタトークに抵抗がない

『カップルでの下ネタは周りから見て痛い』(27歳/公務員)

人前で彼氏との下ネタを話すような女性は、周囲から痛い目で見られてしまいます。
そうしたことは二人の間だけで留めておきたいと思っている男性が多く、周りの人間も聞いてて不快になることが考えられます。
カップルという特別な関係だからこそ、プライバシーは守ることをおすすめします。


いかがでしたでしょうか。
イチャイチャしたい気持ちは女性の誰もが感じるものですが、人目にさらすことは嫌がられる場合が多いようです。
彼氏に嫌われないためにも、イチャイチャの仕方には充分注意しましょう。

(文/恋愛jp編集部)