たまには彼女だってキスで彼氏をドキドキさせてあげたいもの。
彼を夢中にさせられるようなキスができる女性は、やっぱり彼氏からも愛されるはず。
ずっと彼とラブラブでいるためにも、女性としてもキスの仕方は学んでおきたいですよね。

そこで今回は、彼を夢中にさせるキスについてご紹介していきたいと思います!

(1)3秒のソフトキス

『彼女からしてきてくれるキスは、やっぱり普通のソフトキスがいいですね。珍しいからこそそれだけでドキドキしてしまいます』(26歳/不動産)

彼女からするキスは普通のソフトキスが一番という男性の意見は多いです。
舌を入れてきたり、無駄に長かったりするのは、逆に男性からしたいというのもあるのでしょう。
あまり自分からキスをしない女性は、ちょっと恥ずかしそうにチュッとするだけでも魅力的なものですよ。

(2)プルプルの唇でキス

『グロスでプルプルになった唇って最高ですよね。彼女からそんな唇でキスされたら、それだけで襲いたくなっちゃいます』(24歳/サービス)

女性のプルプルな唇は、やっぱり男性人気は非常に高いものです。
キスをする際は、ぜひグロスやリップで唇をケアしておきましょう。
そんな色っぽい唇でキスされたら、彼氏はとろけてしまうこと間違いなしですね。

(3)不意打ちのキス

『彼女が恥ずかしそうにしてくる不意打ちのキスって可愛いと思います。不意打ちだからこそめちゃくちゃドキドキします』(28歳/不動産)

女性の場合、「自分からキスをするのは恥ずかしい」という人も多いですよね。
もし恥ずかしいなら、不意打ちを狙ってキスをするのがおすすめ。

不意打ちのキスは多くの人がドキドキするシチュエーションの一つです。
彼氏も突然のキスにあなたへのときめきが止まらなくなるはず♡

(4)キスをおねだりする

『チューしてよ、とおねだりされるのが一番キュンとしますね。それで彼女も積極的にキスしてきてくれるのがいいです』(28歳/営業)

キスをおねだりして彼氏を夢中にさせるのも夢中にさせるテクニックの一つです。
可愛くおねだりされたら、キュンとしない男性はいません。

「チューして」とストレートに言うのも良いでしょう。
恥ずかしいときは目を閉じて顔を近づけるのも良いですね。


これからも彼とずっとラブラブでいたいなら、やっぱりキス一つとっても彼を夢中にさせたいですよね。
お互いにマンネリを感じずに付き合っていきたいなら、たまには自分からキスをしてみましょう。

いつになく積極的なあなたに彼氏はメロメロになってしまうこと間違いなし
ラブラブなカップルは、キスもお互いに「し合う」ことを忘れないものです。

(文/恋愛jp編集部)