近ごろよく耳にするヘルシーコーデというワード。
実際に聞くことは多くても意味が理解できていないという人もいるのではないでしょうか?
ヘルシーコーデとはシンプルでありながらもお洒落で自然体な大人のコーディネート。

今回はそんなヘルシーコーデの中からおさえておきたいマストアイテムを4つあげてみました。

(1)無地の白シャツ

『定番だけど、シンプルで飾らない可愛さですね!』(31歳/看護師)

春と言えば定番中の定番といっても過言でない白シャツ。
Wポケットや抜き襟、とろみなど様々素材感や形などタイプがありますが、一着とは言わず形を変えて何着も揃えておくとコーディネートの幅も広げることができますよ。

カーディガンを合わせたり、スカーフなどを取り入れても良いですが、ボトムスと合わせてシンプルに着こなすことこそがヘルシーコーデの極意でもあるためシャツをインしてみたりしてお洒落に着こなす工夫をしてみましょう。

(2)ワイドパンツ

『動きやすいですし、スニーカーとの相性も最高♡』(28歳/販売)

ボトムスに困ったらまずは合わせてみることをお勧めしたいのがワイドパンツ。
黒ワイドパンツはどんなコーデにも合わせやすく、飽きがこないのでおすすめですが、デニムのワイドパンツもヘルシーコーデにうってつけな素材感でもあります。
ボーダーシャツなどを合わせるとこなれ感をプラスしながらさりげないおしゃれっぷりをアピールすることができます。

(3)カーディガン

『ロングカーディガンをなびかせてる感じが大人っぽい!』(25歳/医学生)

寒くなったら羽織る、暑くなったら脱いだりコーデのアクセントとして取り入れてみるなど幅の広がるカーディガン。
ロングカーディガンから、綿素材のカーディガンなどたくさんありますが、着こなし方によっては今よりもっとお洒落に見せることができるのが魅力的です。

ロングカーディガンであればボトムスはあえてスキニーなどの細身を選んでも気になる太ももなどを隠すことができます。
ショート丈のカーディガンであればワイドパンツやスカートを取り入れるなどボトムスを変えることでスタイルよく見せることも可能!

(4)デニムパンツ

『スリムスキニーを着こなしている女性に憧れますね』(27歳/バイヤー)

ワイドパンツやスキニーパンツ、ダメージデニムなど、昨年もたくさんのデザインのデニムパンツが人気を集めていましたがヘルシーコーデをマスターさせるならデニムの着回し方を知っておくことが大切です。
シンプルなトップスと合わせてもすっきりかっこよく見せることができるので人気!


これまでシンプルすぎると感じていたアイテムも実際に上手な着こなしができるとお洒落な大人ヘルシーコーデに早変わり♡
シンプルだけが良いというわけではなく、バッグやベルト、靴を変えてみるなど小物使いも工夫したり合わせ方を変えることで上級者のお洒落なヘルシーコーデを作ることができるはずですよ。

(文/恋愛jp編集部)