LINEのやり取りをしているにも関わらず、彼の声を聴きたくなる時ってありませんか?
逆に男性も彼女からのLINEで声がききたくなることがあるんです。
実は、何気なく送った一言で彼はキュンとしているかもしれませんよ?

今回は、彼女の声が聴きたくなるLINEを紹介します!

(1)もう寝ちゃった?

『必要をしてくれている感じが伝わって嬉しいです』(28歳/広告)

声が聴きたい、電話がしたいと思っても恥ずかしくて素直になかなか言い出せないですよね。
そんな時に「もう寝ちゃった?」というフレーズをLINEで送るのがおすすめ。

まだやりとりしたいという気持ちが伝わります。
それと同時に寂しさも伝わり「何かあったかな?」と心配してくれるはずです。

(2)今日も一日お疲れ様!

『この一言がLINEで来ていたらすぐ電話しちゃいます』(33歳/アパレル)

お疲れ様という言葉は癒しの効果があります。
職場では言い合いますが、なかなか関係が深くなってくると言いにくい言葉ですよね。
ですが、気が張っていた仕事が終わり、携帯を見た時に「今日も一日お疲れ様」というLINEが入っていたら嬉しいもの……!

今日も無事に終わったという安心感を彼に与えることができます。
なおかつオンからオフに切り替えた直後なので甘えたくなり、きっと彼から電話をかけてきてくれるはずです。

(3)なんだか寂しくて

『本当は会いに行きたくなるけど、とりあえず声を聴きたくなります』(30歳/人事)

なんとなく元気がなかったり「寂しい」と言われると、LINEのやりとりだけでは物足りず、彼女の声を聴きたくなるのだとか。
自分には弱い部分を見せてくれているという特別感もあるよう。
ただし、やりすぎると面倒くさいと思われてしまうので注意が必要です。

(4)声が聴きたいな

『ストレートに言われるとキュンとします』(25歳/金融)

察しがいい彼氏なら、遠回しに言っても伝わりますし、それがかわいいと思ってくれます。
ですが、やっぱりストレートに言われるのが一番嬉しい!!

自分は彼女から必要とされていると素直に思えるようです。
さらに、「ストレートに言ってくれるほど声が聴きたいと思ってくれているのか」と、逆に彼も彼女の声が聴きたくなるそう。


今回は彼女の声が聴きたくなるLINEについてご紹介しました。
感情の起伏が激しく、寂しく感じることがあるからか、声を聴きたいと思うのは夜のほうが多いよう。
遠回しにでもストレートにでも自分の気持ちをきちんと伝えると、きっと彼も声が聴きたくなるはずです。

(文/恋愛jp編集部)