愛するカップルの距離をさらに縮めるためのテクニックが、ハグです。ハグをすることで互いに愛情ホルモンが分泌され、ストレス軽減、そして仲間意識が高まることがわかっていますが、それ以上に互いの愛を確認し合えるというところが大きなポイントでしょう。

そんなハグを効果的に使うために、ここでは男性が彼女にドキッとしたハグを4つ紹介します。
ぜひ、参考にしてみましょう!

(1)後ろから急にハグ

『背後からって、いつ来るかわからない感じがドキドキしますね』(27歳/ホテルマン)

ダラダラと家でテレビを見ている時や、何となくキッチンに立っている時、急に後ろから抱きしめられると男性はドキッとします。
ドラマのワンシーンのようですが、そういったベタなハグも男性は大好物です。
「おいおい、どうした!?」といいながらも、口元はにやけてしまっているはず♡

(2)胸元に顔を埋めるハグ

『身長差を使ってくるのは……ずるい!』(31歳/銀行)

ハグというと、顔を交差させてするもの、というイメージがあります。
しかし、それでは普通のハグですので男性にとっては新鮮味がありません。

やはり、男性をドキッとさせるのであれば、顔を胸に埋めて「合いたかった」とか「離れたくないよ……」など、追加で胸キュンさせるセリフを取り入れてみましょう。
「くぅぅ……可愛い!」と、思わせることで、より彼女のことが大好きになっていってしまうはずです。

(3)屋外で急にハグ!

『みみみ……みんな見てるよう♡』(23歳/学生)

日本人の場合、恥ずかしさなどから自宅以外であまりハグをすることはありません。
路上でハグし合っているカップルを見ると、こちらも「おいおい、人前だぞ」と言いたくなりますが、人に見られていないのであればそれもアリです。

エレベーターで誰もいない、人気の無い路地裏を散歩している、暗く二人きりになれるアトラクションなど……。
こういったシチュエーションで、彼女から急にぎゅっとハグされると、男性はもうイチコロです!

(4)ベッド内でのハグ

『腕の中で熟睡している彼女は、愛おしくてたまりません!』(31歳/出版社)

定番ですが、やはりベッド中でハグされると男性はドキドキしてしまいます。
もちろん、何となくそんな雰囲気になって……という流れが一般的ですが、そうで無い時、急に彼女の方からぎゅっとハグされる、というところがポイントです。

「お……どうした?」と、思うのですが、彼の頭の中は「俺に抱きつきたかったのか?」「寂しかったのかな?」「これは……OKのサインなのか!?」など、さまざまな妄想が頭の中を駆け巡って落ち着かなくなります。
彼の心を揺さぶるには、なかなか使えるテクニックでしょう。


ここでは、彼女にドキッとしたハグを4つ紹介しました。
やはり、ハグのタイミング、シチュエーションというところがキモになってくるようです!
ぜひ、これらを取り入れて大好きな彼を良い意味で驚かせましょう!

(文/恋愛jp編集部)