デートで彼とカフェに行く機会、多いのではないでしょうか?
男性は、カフェならではの女性の仕草がキュンポイントになっているよう。
せっかくなら、彼にキュンとして欲しいですよね。

今回は、カフェデートで彼がキュンとする「萌え仕草」を紹介していきます。

(1)スイーツにテンションが上がっている時

『テンション上がってはしゃいでいる姿が可愛い』(34歳/IT)

スイーツを幸せそうに食べる仕草は、女性ならではの可愛らしさがあるもの。
嬉しそうな表情でスイーツを食べている彼女を見ていると、彼も幸せな気分になります。

まずはメニューで選んでいる時から、楽しさを表現していきましょう。
どれにするか決める時が一番楽しいですよね。

そして、食べる時は笑顔で!
ダイエットしているからと、少し不安に思ってしまうと後ろめたさから楽しめないので、この時ばかりは振り切りましょう。
女性が楽しんでいる、幸せそうにしていることが、一緒にデートをしていて男性の一番の喜びとなります。

(2)ホットドリンクを冷ましている時

『真剣に冷ましている姿は萌える』(31歳/広報)

ホットドリンクを「ふぅふぅ」と冷ましている仕草は、無防備で幼い印象を与えるので、男性にとっては「萌え仕草」
一生懸命「ふぅふぅ」している姿は、可愛らしく見えるもの。

猫舌だからとすごい勢いで冷ますのではなく、少しずつ冷ますように「ふぅふぅ」することが可愛らしく見えるコツ!
キスする時の顔をイメージすると萌え度はアップ。

もっとあざとく仕掛けたいなら、アヒル口で「ふぅふぅ」してみましょう。
この時、彼は見ないでホットドリンクに夢中でいることが大事!
そんな姿を彼は微笑ましく見ていますよ。

(3)カップを両手で持っている時

『大きめのカップはもちろんだけど、小さいカップも両手で持って欲しい』(28歳/商社)

定番のカップを両手で持つ姿は、鉄板「萌え仕草」!
両手で持つことに、女性らしさや弱さを感じ、守ってあげたいという気持ちが出てくるよう。

もちろん「ふぅふぅ」する時も、両手で持つようにしましょう。
両手で持ちながら彼を上目遣いで見つめればキュンさせること間違いなし
あざとさ全開でも可愛いと思える仕草。

持つときはカップを包み込むように持つようにしましょう。
また、長袖の場合は萌え袖にすることもお忘れなく♡
女性にとってはぶりっ子に見えてイヤという仕草も、男性にとっては可愛く見えるので、自然にできるように練習しておくと良いですね。

(4)一口ちょうだいと言ってきた時

『付き合い始めだと、間接キスでもドキドキする』(26歳/証券)

同じものをシェアすることで、もっと親近感が沸くもの。
また、間接キスだと思うと、少しドキドキしてきます。

無邪気に「一口ちょうだい!」とお願いする仕草が可愛くうつります。
もちろん食べ物ではなく飲み物でもOK。

この時、シェアすることが当たり前のように言ってしまうのはNG。
可愛くおねだりすることが「萌え仕草」。
ただし、人とシェアすることが嫌いな男性もいるので、確認しておくことが大事です。


女性からすると「あざとい」「ぶりっ子」と思われる仕草でも、男性からは可愛い「萌え仕草」となります。
彼とのデート中ならば、あざとい仕草でも彼に可愛いと思われるのであれば、どんどん使ってもOK。
カフェはデートではよく行く場所なので、「萌え仕草」覚えて損はないはずですよ!

(文/恋愛jp編集部)