女性が好きな顔と、男性が好きな顔は違います。
モテを意識するなら、男性が好きな顔にメイクで近づけることが大事!
今回は、「2018年にモテる顔」の特徴を紹介していきます。

(1)綺麗な肌でナチュラルメイク

『美人でも肌が汚いと恋愛対象外になります』(34歳/証券)

どんなに綺麗で整った顔立ちをしていても、肌が汚いと台無し。
今はナチュラルメイクが主流で、男性から支持が高いメイクもナチュラルなもの。
お化粧で誤魔化さなければいけないような荒れた肌では、厚塗りになるのでモテる顔ではありません。

陶器のようなツルっとしたお肌で、思わず触りたくなる肌がモテ肌。
素肌が綺麗だと、ナチュラルメイクでも充分美しく仕上がります。
ポイントメイクも女性が好きなバッチリメイクではなく、ふんわりとした優しい印象になるようにすると良いですよ。

(2)丸顔

『守りたくなる感じの幼い顔立ちがモテ顔と思う』(31歳/アパレル)

スッとしたシャープな印象のある顔が美人のイメージですよね。
しかし、モテ顔は頬が少しふっくらとした丸顔。

ほっそりとした顔だとクールな印象を与え、少し近づきがたい印象を持たれます。
一方丸顔は、可愛らしい印象を与え、親しみやすく好感が持てるよう。

しかし、骨格は持って生まれたものなので、変えることができませよね。
メイクの時、チークの入れ方やハイライトの使い方によって、シャープな印象ではなく、ふんわりとした柔らかい印象になるようにすると良いですよ。

(3)涙袋

『涙袋があると、笑顔が2倍増しで可愛い』(30歳/サービス)

顔のパーツの中で、目の印象は大きいですよね。
メイクする時も、目元に力を入れてメイクしている人も多いのではないでしょうか?
しかし、コンプレックスがあるからと、アイラインを引きすぎたり、濃い目のアイシャドウはNGメイク!

気になるポイントだけメイクで補うようにして、後はナチュラルに決めることがコツ。
そして涙袋を作るほうに専念しましょう。

涙袋は女性らしい守ってあげたくなるような目元。
少しだけ涙袋を作れば、優しい印象になり、目も大きく見えるのでおススメです。

(4)ぷっくり唇

『プルプルとしたキスしたくなる唇が好き』(26歳/金融)

唇は女性らしさの象徴!
プルンとした艶っぽい唇は、女性らしい色気を感じる部分。
口紅である程度印象を作ることはできますが、まずは土台作りが肝心です。

乾燥している唇には美しさは感じないので、唇が潤っていることが必要。
そのためには、毎日のケアが重要になります。
また唇パックをして、元からぷっくりとした唇を作りましょう。

あとは、メイクで魅力的な唇に仕上げると良いですよ。
自分に合う色を探すことが一番重要ですが、あまり濃い目の色ではなくナチュラルなピンク系を選び、少しだけグロスで艶っぽくした唇がモテ唇です。


完璧な美しさではなく、親しみのある可愛らしい顔が男ウケするモテ顔!
そして作りこみ過ぎないナチュラルメイク風が、2018年の主流。
美人ではなく、モテる顔を意識してメイクすると良いですね!

(文/恋愛jp編集部)