彼にもっと愛されたい、もっと私のことを好きになって欲しい…そう思うのは女性であれば当たり前の感情です。
しかし、何も行動せずに彼の気持ちが変わることはありません。
では、どんな女性であれば、ますます彼に愛されるのでしょうか?

今回は「彼の好きが上昇する方法」を紹介します。

(1)ちゃんと挨拶やお礼をする

『ありがとうと笑顔で言われると良い子だなと思う』(31歳/不動産)

会ったら笑顔で「おはよう」「お疲れ様」と言う。
そんな当たり前のことですが、しっかりと挨拶をできる女性は好印象を与えることができます。
そして、ちゃんと「ありがとう」と「ごめんね」が言えることが大事です。

ありがとう、と言われて嫌になる男性はいません。
彼に何か手伝ってもらった時、その物事の大小に関わらず感謝の気持ちを伝えましょう!
長い間一緒にいると、ついつい忘れがちな言葉ですが、毎日笑顔で挨拶をするあなたに彼は安心感と居心地の良さを覚えるのです。

(2)自分を1番にしようとしない

『もう学生じゃないから彼女優最優先じゃいかないときもあるのを分かって欲しい』(28歳/メーカー勤務)

社会人の彼と付き合っていれば、仕事で忙しくてLINEの返事が遅れたり、会社で急な飲み会が入ってしまってデートがキャンセルになってしまった、ということは珍しいことではありません。
「ごめん!急な仕事で明日のデートできなくなった」と言われた時のあなたの対応で、今後彼に更に愛されるか、そうではないかが決まります。

「分かったよ!仕事頑張ってね!次のデートは○○連れてってね!」など、ポジティブな内容で返信しましょう。
「何で?いつもそうじゃん!せっかく用意してたのに!」と感情的な返信をしてしまうのはやめましょう。

寂しい思いをしているのは彼も一緒、と考え、次のデートを楽しみにしているという気持ちを伝えることで、「俺の仕事のことも理解してくれているんだな」と思ってもらえます。

(3)定期的にイメチェンをする

『髪型や服装が前回会った時から変わっていると、お!と思う』(30代/銀行員)

出会った頃のような新鮮さを与えるにはイメチェンが1番です。
いつも同じ髪型、同じメイクでは彼も見慣れてしまいます。
彼と一緒にヘアカタログを見て「どれが似合うと思う?」と聞いてみて、次回のデートまでに髪型を変えてみるなど、ちょっとしたサプライズなイメチェンで彼をドキッとさせてみましょう。

(4)褒め上手になる

『すごいね!って言われるとやっぱり嬉しい』(29歳/商社)

やはり男性は仕事でもプライベートでも、女性から頼られたいし、凄い!と思われたい生き物です。
彼の話を聞いてる時はうんうん、へー、などと相槌を打つだけではなく、「○○くん凄いね!私にはできないよー!」と、わざとらしくならいように彼のことを褒めてあげます。

仕事のことだけではなく、彼の外見についても褒めてあげるといいでしょう。
「今日の髪型かっこいいね!」「そのシャツ似合ってる」など、彼がファッションでこだわっているところを知っているのであれば、より褒めやすいですね。


いかがでしたか?
「どうすれば彼にもっと好きになってもらえるんだろ?」と待っているだけではいけません。

彼に愛されたいがために、なんでも言うことを聞いてしまうと、ただの都合のいい女になってしまうので注意。
彼のことを考えつつも、自分も良い方向に変われるよう、今回紹介した4つの方法を試してみてください。

(文/恋愛jp編集部)