あなたの彼は、ちゃんと「好き」と言ってくれますか?
一般的に、男性の方が気持ちを口にすることが苦手だったりしますよね。

男性は一体、あなたと過ごす日常のどんな瞬間に「好き」と言いたくなるんでしょうか?
今回は、男性が「好きと伝えたくなる瞬間」について、意見を集めました。

(1)無邪気な笑顔を見たとき

『俺に気を許してくれてる!と思って、嬉しくてテンション上がる。好きだー!って言いたくなる』(32歳/証券)

かわいい彼女の、めいっぱいの無邪気な笑顔を見ると、どんな男性だってテンションは上がります。
楽しく過ごせる日常は何より、ふたりを強く結びつけてくれるもの。
彼と一緒に素敵な時間を過ごして、笑顔をいっぱい見せてあげましょう!

(2)甘えてくれたとき

『甘えられると、僕も好き好き言って甘えたくなるんです』(26歳/SE)

甘えたいし好きって言いたいけど、いつ言っていいかわからない……という男性も多いです。
恥ずかしくて思いきれない、強がって素直になれない、理由はさまざま。

そんな男性に「今好きって言っていいよ!」と教えてあげるには、女性から甘えてあげたらいいんです。
女性にとっては、甘えることができる上に彼に好きだと言ってもらえる、最高のチャンスですね。

(3)ひとりでいるとき

『さびしくなると、会わなきゃってなる。会って好きって言わなきゃ!みたいな』(29歳/営業)

日頃素直じゃない男性は、ひとりぼっちになってやっとあなたへの思いを自覚する……ということがあります。
ひとりでいるとき、静かな部屋で思い出すのは、ただひとり愛しい彼女の顔、というわけです。
別々に過ごしているときに彼から連絡が来たら、優しく接してあげてください。

(4)エッチの後でくつろいでいるとき

『満足した後でしみじみ、あー好きだわと思う』(24歳/アパレル)

エッチの前に好きだと言うのは、スムーズにコトに及ぼうとする男性の習性ですよね。
しかし、なんとエッチの後にも好きだと言いたくなることがあるんだとか!
思いを遂げてスッキリしたら、ふわふわした満足感の中で「気持ちよかったなぁ」「好きだなぁ」という気持ちがわいてくるようです。


いかがだったでしょうか。
案外なんでもない瞬間に、彼女に対する「好きだ」という思いが強くなり、それを伝えたくなる男性たちのことがわかっていただけたでしょうか?

なかなか素直になれない男性たちですが、ホントはかわいいところもあるんだな……と、広い心で見守ってあげてください。

(文/恋愛jp編集部)