ハグするのって、恋人どうしのコミュニケーションでもっとも幸せな瞬間のひとつですよね。
実際に癒し効果があり、健康にもよいと言われているそうです。

もちろん男性もハグが大好き!
とくに彼女から抱きついてきてくれると嬉しいものですが、やり方によっては彼に嫌われてしまうこともあります。
今回はそんな男性から嫌われるNGハグをご紹介してみたいと思います!

(1)彼が何かに集中しているとき

『ゲームやっている時は真剣なので、何もしないでほしい』(22歳/学生)

ゲーム中、食事中、パソコンに向かって仕事中……。
なんにせよ、彼氏が何かに集中しているときに、いきなりハグするのはいけません。
男性はいちどに一つのことしかできないとはよく言われていること。

集中している状態を中断させられると、また元の状態に戻るのに時間がかかるのだそうです。
こんなときのハグは、正直うざいばかり。
彼が真剣になにかしているときは、静かに見守ってあげるか、そばで体をそっと触れ合わせるくらいにしておきましょう。

(2)周囲の人目を気にしなさすぎのハグ

『電車でのハグは見られてる感』(31歳/保険)

あなたの彼氏が人目を気にせずイチャイチャしたいタイプだったら気にする必要なありません。
どんどんハグしちゃってください!

ただ、ストレートな愛情表現が苦手な男性、シャイな男性であれば、外で周囲の目があるところで彼女とハグするのはハードルが高いです。
最初はあなたのために我慢して付き合ってくれるかもしれませんが、あまり度重なると彼も苦痛に感じるかも。

(3)友だちや家族の目の前でのハグ

『恥ずかしいどころの騒ぎじゃない』(29歳/建築)

外でのハグがダメでも、知っている人の前なら大丈夫ということも、ありません。
彼やあなたの家族やお友だちの前でも、あんまりベタベタするのは考えものです。
男性にとって、彼女と一緒にいるときの自分の様子は、たとえそれが親しい相手であっても知られたくないことなんです。

だってそれは、誰にも見せたくない無防備な自分だから。
そんな彼の姿を無理やり引っ張り出すのは、彼のプライドを傷つけることになります。
ハグは、二人だけのときの楽しみに、とっておきましょうね。

(4)力まかせにぶつかってくるハグ

『プロレス技をかけられとるんかな?』(28歳/デザイナー)

彼に抱きつくと、男性ならではの筋肉や骨格に頼もしさを感じることはありませんか?
ちょっとくらい体重をかけても難なく受け止めてくれる安心感もあります。

ただ、だからと言って全力でぶつかっていくようなハグはおすすめできません。
いくら力があっても、彼女を抱きとめるにはそれなりに力もいるものですから、いきなり来られると怖いです!

どうしてもこんなハグがしたいときは、予告してからにしましょう。
そして、あんまり頻繁にやらないことがキモですよ。


いかがでしたか?
せっかくのハグで彼を怒らせてしまうのは悲しいことですよね。
お互いが嬉しく気持ち良くなれるハグを心がけてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)