恋愛依存気味の女子、あなたのまわりにもいませんか?
彼氏に依存して、スマホを握りしめ、連絡があれば飛んでいく。
いつしか大事にされなくなり、それでも彼を離れられない……。

そんな風に彼氏に依存しないためには、どうしたらいいか?
答えはカンタン、そうなってしまう前に彼氏から依存してもらえばいいんです!

今回は、彼を依存させる方法について、学んでいきましょう。

(1)LINEの返事を急に遅くする

『即レスが基本だったのに、未読が長くなった。不安でどんどん送ってしまう』(23歳/アパレル)

いつもポンポンとLINEを送り合ってきたのなら、それを突然やめてみてください。
ちょっとズルいワザですが、彼はあなたからの返事がなくてパニックに!
俺何か悪いことした?最近デートでどこも行ってないから?と、勝手に考えを巡らせてくれます。

頻繁にやるとケンカの原因になってしまうので、あくまでたまーにやることがポイントです。

(2)たまに早く帰る

『今日はちょっと、とか言って帰られるとすげー気になるんですけど!』(25歳/金融)

友達が家に来るから、DVD返却しなきゃなど、適当かつ曖昧な理由でデートを切り上げます。
いつもなら「帰りたくなーい」とずるずると一緒にいたがるはずなのに……!
はい、彼の妄想バクハツで、依存の始まりです。

(3)自分の世界を持つ

『よくわかんない趣味に夢中で、独特な子。振り向かせたくて必死です』(34歳/人事)

自分の世界を持つ、とはどういうことか?
わかりやすく言うと、「あなたがいなくても楽しくやってます」という姿を見せてあげることです。

趣味や趣味を通じた友達と過ごす時間を、大事にしてください。
それだけであなたの魅力はアップし、彼はあなたを手に入れようと躍起になってくれます。

(4)モテる女になる

『彼女は男女問わずモテるので、いつも追いかけてるような気持ちになる』(28歳/マーケティング)

モテる女子をつかまえると、男はいつ他人に奪われるか気が気じゃありません。
こんなイイ女はもういない!と、一度つかまえたあなたに依存するようになります。

誰もが放っておかないような、魅力的でモテモテな女子になりましょう。


追いかけて、依存して、ボロボロになる恋愛はもうやめましょう。
どうせなら軽く依存させて、毎日幸せな恋愛をしてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)