こんにちは。凛乃子です。
みなさんはセックスにおいてとくに大事なことってなんだと思いますか?

相手のことが好きであることも大事です。
テクニックやムードも大事かもしれませんが、とくに私が大事だと思っているのが「興奮度」です。

自分が興奮することはもちろんのこと、相手を興奮させることも非常に重要になってきます。
とくに男性は初回のセックスが一番興奮すると言われていますが、それは「常に新しい女性とセックスしたい」という本能的な願望と「この子とのセックスってどんな感じなんだろう?」という好奇心が入り混じったもの。

しかし付き合いが長くなって、何度かセックスをしていくうちに、恋人というより友達っぽい関係性になってきて、お互いの顔や身体も見慣れてきて、そのうちにセックス自体の回数も減ってきて……。
そんな状態になる方も多いのではないでしょうか。

男性は関係性が落ち着くと「彼女のことは愛してるけど、もうヤりまくらなくていいかな……」となってしまいます。
でもそれってちょっと寂しいですよね。

男性側の欲望に頼ったセックスをしていると、いずれ飽きられます。
彼の興奮度を持続されるには、女性側のアプローチも必要になってくるのです。

というわけで今回は、何度でも彼に興奮してもらえるテクニックについて解説していきたいと思います。

(1)じーっと見つめて微笑む

付き合いたての頃はお互いじっと見つめ合っていたカップルも多いことでしょう。
しかし、付き合いが長くなってくるとそんなコミュニケーションも少なくなってきます。
そこをあえて打破するのです。

ある説では、一定時間見つめ合うことで相手を惚れさせることができる、女性の笑顔は男性を発情させると言われています。
「あなたってやっぱり魅力的ね♡」って思いながら見つめて、「ふふふっ♡」て笑ってみてください。
「なんやコイツ、かわいいな」「そんなに俺のことが好きなのか」と思われて、男としての誇りもギュインと回復させることができます。

(2)首に手を回してキスをする

「男性のエロスイッチは首の後ろにある」という私が勝手に決めた仮説があります。
キスをするときは、大胆に手を首の後ろにまわしてみましょう。
抱き合いながら密着する形になるので、おっぱいも当たりますし、たいへんエロいムードになります。

首に手を回しつつ、耳や首筋に優しくタッチするのも良いでしょう。
積極的なあなたの姿勢に、彼の興奮度もうなぎ上りに♡

(3)抱きついて脚を絡める

ハグをするときや、添い寝をしているときは、脚を絡めて甘えてみてください。
女性からそこまでベタ惚れな仕草をされると、たとえ付き合いが長くても「まんざらでもない」という顔をされます。

健康的な男子なら、確実に勃起してしまう筈。
「大好き」「欲しくなっちゃった」という気持ちを込めて抱きつくのがポイントです。
思いは股間に伝わります。

(4)自分に似合った香水をまとう

香りは相手に対して、自分の印象を強烈に残すもの。
「今日はセックスするだろうな」と思うデートのときは香水やヘアミストをつけてみましょう。

彼をドキッとさせるには、セクシーな香りであればそれでいいわけではありません。
香水は自分に似合ったものをチョイスしましょう。
デパートのコスメカウンターで店員さんと相談しながら、色々試してみることをおすすめします。

彼から「君らしい香りだね」って言われる香水がベストです。
また、香水のつけすぎは逆に嫌がられるので、ふわっと香る程度につけるようにしましょう。

(5)エロかわなランジェリーを身につける

エロかわなランジェリーは意外とあなどれないアイテムです。
「男性ってそこまで下着を見ていないんじゃないか?」説もありますが、実は服を脱がせている最中に一応見ているみたいです。

彼を興奮させる下着でオススメなのは、ヒョウ柄!赤!紫!みたいな、どギツいカラーやデザインのものではなくて、白やピンク、薄いイエロー、黒などの落ち着いたカラーで、かつフェミニンデザインのもの。

パッと見そこまで派手じゃないのに、パンツがちょっと透けていたり、Tバックだったり、紐パンだったりすると「うおおお!」って興奮しちゃうみたいです。
大事なポイントは「丸見え」よりも「チラリズム」です。


付き合いが長くなると、セックスがマンネリ化しがち。
でも、ちょっとした努力でお互いの興奮度を上げることができれば、また求め合うようなセックスができるようになります。

完全にセックスレスになってしまった場合は、小手先のテクではなかなか復活が難しいところですが、「最近ちょっとセックスがマンネリ化してきたな」と思う人はぜひ参考にしてみてください。

●ライター/凜乃子(女子ライター)