お洒落なコーデを完成させるのは当たり前なことですが、普段のコーデで気を付けておきたいことと言えば膨張して見えないこと。
スタイルが悪いとせっかくのおしゃれも台無し。

アイテムの選び方によっては膨張させていたかもしれません。
そこで今回は、膨張して見えがちなアイテムを4つ厳選してみました。

(1)白ボトム

『大根参上!!!!』(29歳/建築)

白ボトムは爽やかなパンツスタイルなので夏などこれからのシーズンに是非取り入れていきたいもの。
しかし取り入れ方を間違えてしまうと膨張ファッションに認定されてしまうアイテムでもあるんです。

白ボトムをチョイスする時はトップスに濃い目で落ち着いたカラーを合わせると引き締まって見せることができます。
更に足元はヒールのあるサンダルなどを選ぶと美脚効果もあるので膨張が気にならなくなりますよ。

(2)Aラインワンピース

『シルエットが隠れるからといいつつ、逆効果っすわ』(31歳/不動産)

Aラインのワンピースは一見、気になる部分を隠してくれる印象がありますが、体型カバーしていることが全面に出てしまいがちという落とし穴があります。
また楽なデザインのワンピースでもあるため、妊婦さんも良く活用していることから妊婦見えしてしまうことも。

Aラインワンピースを着る際は、カーディガンなどの羽織ものやインナー、小物などの選びあわせを念入りに行うことで膨張見えを軽減させることができますよ。

(3)ワイドパンツ

『これは、あえて太く見せてるんですかね?着ている意味が分からない』(29歳/教師)

人気のワイドパンツは今期もしっかり取り入れていきたいものですが、似合う人と似合わない人の差が大きく出てしまうという弱点もあります。
本当に似合うのは足が長くてウエストもキュッとした細身体型の人。

ただし、足が短めで上半身おデブなタイプさんはメリハリもなく、裾も地面についてしまうため、膨張感だけでなくだらしなく見えてしまいます
足の長さが足りないと感じた時はヒールに頼ってみたり、長すぎない丈感のものを選ぶよう、工夫してみることが大切ですよ!

(4)イエローニット

『デブという花が咲きましたね♡』(26歳/飲食)

淡いイエローニットは春夏らしくて優しい色合いが取り入れたくなるトップスアイテムでもありますが、本当に似合わない人が来てしまうと膨張して見えてしまい、上半身にインパクトが出てしまいやすくなってしまいます。

特に胸が大きい人はただのデブだと勘違いされてしまうこともあるので要注意。
イエローニットを選ぶ際は鎖骨が出ているものやVネックを選ぶと首元をすっきり見せることができます。


アイテムの選び方を間違えてしまうと、簡単に膨張して見えてしまうのはとても悲しい事。
またデザイン性もとても大切なので、これらのアイテムを購入する際は必ず試着してみるなど、自分に合っているか、うまく着こなせていけるかなどを確認しておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)