みなさんは彼とどのように手を繋いでいますか?
指を絡ませたり、ただ手のひらを合わせるようにしていたり様々だと思います。
一言で手を繋ぐといっても繋ぎ方はたくさんあり、その繋ぎ方で相手や自分の心理まで伝わると言われています。

今回は男性が「こんな風に彼女に手を繋がれたいな」と思う手つなぎテク4つを紹介します。

(1)恋人繋ぎ

『密着度が高くて好き』(24歳/広告)

王道の恋人繋ぎはやはり、男女共に人気がある繋ぎ方です。
お互いの指を絡ませつつ、手のひらもしっかりと合わせることで密着度が高くなります。

誰が見ても仲むつまじいその繋ぎ方をすることで、「自分の彼女だ!」と周りにアピールも同時にできます。
男性の独占欲を満たすことのできる繋ぎ方です。

(2)手をツンツンとしてくる

『手を繋いで〜と言われているようで可愛い』(26歳/メーカー勤務)

彼と手を繋ぎたいけど恥ずかしくて自分から言えない……という恥ずかしがり屋の方は、さりげなく彼の手をツン、とつついてみましょう。
本当は手を繋ぎたい、と言えないいじらしさが伝われば、彼もきっと「可愛い!」と思ってくれるはず。

それでも「なに?どうしたの?」と、鈍感な彼には「ねぇ、気づいてくれないの?」と言葉を添えて甘えてみるのもいいかもしれません。

(3)ゆるゆる繋ぎ

『力が入ってなくてリラックスできていい』(31歳/教員)

あまりベタベタするのは好きじゃない!という硬派な彼の場合、がっちり指を絡ませる恋人繋ぎを嫌がるかもしれません。
そんなカップルには指は絡んでいるものの、手のひらはだらーんとしているゆるゆる繋ぎがおすすめ。

お互い信頼しあっているからこそ、この離れそうで離れないゆるゆる繋ぎができるのです。
たまに彼の手のひらを指でくすぐったり、指を撫でたり、こっそりとラブラブできます。

(4)ギュッと握り返してくる

『好きと言う気持ちが伝わったみたいで嬉しくなる』(29歳/飲食店勤務)

彼に握っていた手を突然ギュッ、とされたことはありませんか?
それはあなたの事を「好き」という気持ちがこもっているのです。
そんな時はギュッと、あなたも彼の手を握り返してあげましょう。

そうすることで、そこに言葉はなくても「私も好きだよ」と愛表表現をし合えるのです。
無言でも、まるで抱き合っているかのような安心感を得られます。


男性から手を繋がれた時、そこには少なからずとも「あなたとの距離を縮めたい」という気持ちがあるはずです。
普段は手をあまり繋がないというカップルも、今度のデートはあなたから手を握ってみてはいかがでしょうか?
きっと、出会ったころのような新鮮な気持ちになれることでしょう♡

(文/恋愛jp編集部)