あなたの彼は、素直ですか?
それとも、ケンカしたらいつまでも謝らなかったり、意地を張るタイプですか?

後者の男性と付き合っているあなた!
ケンカのときはいつも自分から折れないといけないし、しばらくはすねた彼のケアをしないといけないし、苦労が絶えないですよね。

そんなあなたのために今回は、素直じゃない彼を素直にしてしまうテクニックについてお話していきます。

(1)いつも明るく振る舞う

『いつも明るくて優しい彼女の前では、意地を張らなくていいんだと初めて思えました』(30歳/広告)

あなたがイライラしていると、彼もイライラするのは当然ですよね。
なので日頃からなるべく明るく振る舞って、彼の頑固なところを包み込んであげましょう。
この人には敵わないな、と思わせるおおらかさ、優しさを身に着けてください。

(2)冷やかさない、イジらない

『イジられたくなくていつもかっこつけてたけど、彼女は失敗しても笑ったりしないから嬉しい』(24歳/IT)

何か失敗などをしたときにそれをイジられると、恥ずかしさから素直になれない男性もいます。
あまりしつこく行き過ぎたイジり方をすると、キレてしまったり……。
ミスや勘違いを、イジったり冷やかしたりするのはやめましょう。

(3)先に弱さを見せる

『弱みを見せて頼ってくれる人には、自分も弱さを見せたい』(27歳/公務員)

心を開いてほしいなら、まず自分から開くこと。
これは、人間関係における基本的なテクニックとも言えます。
自分の失敗談などを先に彼に話すことで、彼のことも受け入れられるというサインを出してあげます。

(4)切り替えを早くする

『彼女はケンカしても不機嫌を引きずらないから、俺も見習ってます』(26歳/企画)

ケンカをしたら何日でも黙りこくってそっぽを向いてしまっている女子は、その態度を改めましょう。
「ほんとはケンカなんてしたくない」という素直な気持ちを、あなたが先にぱっと出してしまいます。
あなたが素早く切り替えることで、彼も気持ちの切り替えができるようになります。


彼が素直じゃないのは、あなたに理由がある場合もあるかもしれません。
もし、「私の態度に問題があったかも……」という心当たりのある方は、少し反省して、表に出す態度を考え直してみましょう。

(文/恋愛jp編集部)