キスは男女において大切なスキンシップです。
この幸せな瞬間に、「可愛い彼女だなぁ」と思わせたくはありませんか?
今回は男がきゅんとするキスの方法を4つご紹介します。

(1)恥ずかしそうに「ちゅーして」

『今すぐします。迅速にします!!!』(26歳/インストラクター)

ストレートにお願いすることで、彼もドキッとすることでしょう。
ポイントは恥ずかしそうに言うこと。
「頑張っておねだりしてくれたんだ」と彼も喜んでくれることでしょう。

相手の目をじっと見つめながら言うと、更に効果が増します。

(2)目をつぶって待つ

『目後つぶったら、キスしてサインですよね♡』(31歳/保険)

会話途中にいい雰囲気になってきたら、目をつぶってキスおねだりしましょう。
健気な様子がとても可愛い仕草です。

また、好きな彼の前だからこそ見せる無防備な姿には、特別感を感じられます。
「キスして」と言うのが恥ずかしい方は、目をつぶっておねだりから始めてみるといいかもしれません。

(3)「もう一回」とおねだり

『もう一回じゃなくて、何度もしちゃうよ』(25歳/教師)

軽いキスの後にもう1回とおねだりしてみましょう。
「彼とのキスが嬉しすぎて我慢できない」という気持ちが伝わり、彼を高ぶらせることでしょう。
これにより、2回目のキスはもっと激しくなるかもしれません。

(4)服を掴む

『伸びるけどそんなん関係ない♡』(28歳/看護師)

キスする時に男性が手を添えてくれることがあります。
女性からも、キスの最中軽いボディタッチをすると効果あり。

彼をキュンとさせるためには、服の裾などを軽く掴みましょう。
服の裾を掴む動作にキュンとする男性は多いようです。
あなたが緊張している様子や、一生懸命頑張っている様子が、たまらなく可愛く見えます。


恋の駆け引きは楽しいものです。
何気ないキスでも、ちょっとの工夫で彼をきゅんとさせることができるはず。
今回ご紹介した方法をぜひ試して、彼に可愛いと思わせましょう。

(文/恋愛jp編集部)