女としては、できればお姫様扱いをされる経験をしてみたいもの。
それができる男性と付き合うのもいいですよね。

では、お姫様扱いしてくれる男の特徴とは、どのようなものなのでしょうか?見ていきましょう。

(1)エスコートしてくれる

『本命女性に対してのエスコートは当然でしょ!』(28歳/アパレル)

自然なエスコートをしてくれると、女性は大事にされていると感じて嬉しいもの。
そして、これがお姫様扱い……と思い、幸せな気持ちになれるのです。
女性をエスコートするのは当然、本命女性にはなおさら入念にと思う男性も。

こういう男性と出会えたら、思い切りお姫様扱いをしてもらって一緒いる時間を満喫したいですね。
あまり見え見えで無理のあるエスコートは、してもらっても逆に遠慮をしてしまうもの。

でもエスコートが上手な男性なら、さりげなくそして確実に女性をお姫様気分にさせてくれるのです。

(2)恋愛経験が豊富

『一人の女性と長く付き合ったほうが女性を理解できるのかも』(26歳/広報)

お姫様扱いができる男性は、恋愛経験豊富な場合が多いです。
様々なタイプの女性を見ているからこそ、どこでお姫様として扱うのか、アピールの仕方についても詳しいはず。

恋愛経験があまり豊富だと、少し不安になる気持ちもありますよね。
でも「今この瞬間は私だけを見てくれている」と思うようにすれば、考え方も変わるもの。
過去の恋愛について語らない男性のほうが、ミステリアスで魅力的でしょう。

(3)わがままを聞いてくれる

『わがままを言われると頼られていると感じてかなり嬉しい!』(26歳/IT)

わがままを言っても、できるだけ聞いてくれる男性。
これは女性にとっては憧れの展開です。
「わがままを聞くのが好きだよ」と言われると、よりドキドキしてしまうでしょう。

お姫様扱いをしてくれる男性は、女性のわがままに対しては上手に対応ができます。
これがわかるため安心してわがままを言えるので、一緒にいて女性はとても居心地の良さを感じるでしょう。

居心地の良さを感じさせるテクニックを持っているのが、お姫様扱いができる男性の特徴でもあるのです。

(4)時には叱ってくれる

『叱る時には叱ります。ちょっとSっぽいのかな俺』(26歳/金融)

甘やかしてばかりではなくて、時には叱ってくれる男性も素敵ですよね。
悪いことをした時でもすべて許してくれると、少し物足りなく感じる女性も。
でも時には叱ってくれる男性だと、普段の優しさとのギャップに女性は惹かれるのです。

そして「ごめんなさい」と素直に謝ったら笑顔になってくれる男性を見て、女性はいつしか男性の虜になってしまうでしょう。


お姫様扱いしてくれる男性と出会うと、他の男性がガサツに見えてしまうことも。
こんなに繊細で素敵な人がいたんだ……と思い、大好きになってしまうかもしれません。
時には、お姫様扱いしてくれる男性を彼氏にするのもいいですね。

(文/恋愛jp編集部)