髪をかきあげる、脚を組みかえるなど、男性がついムラムラする仕草というのはいろいろありますね。
できれば効果的な仕草で、男性の視線を集めたいと思いませんか?
今回は、いかにもお色気全開!ではないものの、男性の本能がかき乱されてしまう仕草をご紹介したいと思います。

(1)机に胸をもたせかける

『机に胸をのせるのって反則(笑)テンション上がりまくりです』(30歳/商社)

デコルテが大きく開いた服でいかにも胸の谷間を強調すると、男性によってはあざとさを感じるもの。
それに「他の男にも見せている」というイメージも付いてしまいます(それでも見ちゃいますけどね!)

さて女性がなにげなくデスクに体を預けた時、胸が机の上に乗ったり押し付けられたりすることがありますよね。
あの仕草が実は男性としてはガッツポーズしたいくらい嬉しいのです。
女性が無意識でやっている仕草を「俺だけが気付いてるかも!」というところがまた、そそるようです。

(2)後ろにそりかえって背伸び

『仕事中、疲れて椅子の上で背伸びしている女の子の姿にグッときます』(32歳/不動産)

長時間デスクに向かっていると疲れてつい背伸びしたくなりますね。
そんな瞬間に見える女性の無防備さを、男性は「たまんねえ」と感じるとのこと。
背中をそらした瞬間に見える体のラインや、首筋の女らしさにどうしようもなく惹かれるのでしょうか。

こちらも女性が無意識でやっている、というのがポイント。

(3)話すときにしっかり目を見る

『会話してるときに、目をそらさずまっすぐ見てこられると、なんとも思っていなかった相手でも女性として意識してしまいます』(29歳/マーケティング)

話している相手の顔を見ているつもりでも、じっと視線を合わせることはあまりないですよね。
だからこそ、目を見てそらさないというのは、相手の心を揺さぶる効果が高いです。
じっと見つめ続けるとさすがに相手が気まずく感じることもあるので、少し長めに視線を合わせてから、すっとそらすようにするのが良いでしょう。

これは意中の男性と話す機会があればぜひ実践していただきたいところです。

(4)落ち着いた声でゆっくり話す

『言葉を選びながら丁寧に話す女性には、大人の色気を感じる』(33歳/広報)

甲高い声でおしゃべりするのが可愛いと思われるのはごく若いうちだけのこと。
オトナ女子が早口でまくしたてると一気にオバチャン度が上がり、男性のテンションは下がりぎみに。
穏やかな口調で丁寧に話す女性には、若い女子にはない大人の色香を感じるようです。

「ゆっくり話す」というのは、会話に間を開けること、すなわち「隙を作ってあげる」ことになります。
オススメは、いちどスマホで自分が素で話しているのを録音してみること。
意外に早口だなとか、話し方のクセに気づけますよ。

男性を魅了する話し方をマスターしましょう!


露出が多い分かりやすいセクシーさよりも、何気ないところに現れる色気って、女性から見てもとても素敵に思います。
実践するのも簡単なおフェロ仕草、ぜひあなたも試してみてください。

(文/恋愛jp編集部)