自分が稼いだお金はどう使っても自由だからという理由で、無駄な出費をしていませんか?
今を自由に楽しむのも良いですが、派手にお金を使う習慣はなかなか直すのが難しいものです。

また、男性は結婚後の生活を見据え、金遣いの荒い女性を彼女にしたいとは考えません。
自分の金遣いのせいで、彼女候補から除外されてしまうのはとても悲しいことです。

今回は、彼女にしたくない金遣いの荒い女性の特徴についてご紹介します。
自分の行動と照らし合わせて、お金の使い方を見直してみましょう。

(1)「新作」は何でも買う

『新しいものが欲しいって何で?って思ってしまう。あれもこれも新しくて話題だから買いたいって、自分の意見はないの?無駄な買い物にしか見えない』(26歳/マーケティング)

新作だからという理由で、何でも飛びついて購入する女性は、男性から見るとかなり無駄遣いをしているように見えるようです。
「新作だから」という理由だけで買い物している女性は、きちんと考えることなく買い物をしている印象を与えてしまいます。

新しいから欲しいと思ったとしても、すぐに購入するのではなく、本当に必要かどうかまずはきちんと考えてみることが大切です。

(2)めんどくさいという理由で毎日外食

『めんどくさいからといってお金で解決するのはやめて欲しい。結婚後を想像して不安になる』(33歳/IT)

仕事でクタクタになった時は、自炊する元気がないと感じてしまうことはとても理解できます。
また、仕事で疲れているからこそ美味しいレストランで良い料理が食べたいと感じてしまうこともあるでしょう。
しかし、このような振る舞いは男性にとっては金遣いが荒く見えてしまうよう。

男性は彼女と付き合う時には、ある程度は結婚を想定している場合が多いのです。
外食ばかりで金遣いが荒いうえにめんどくさいから料理をしないという女性とは、良い将来が想像できないはず。
そして彼女候補から外されてしまうのです。

(3)貯金することに興味がない

『貯金の意識がないのはちょっと無理。将来のことを全く考えていないように感じる。そんな人は彼女にしたくない』(26歳/コンサル)

今は給料も安定的に入ってくるからという理由で貯金することに興味がなく、きちんとお金の計画を立てていない女性も、男性は金遣いが荒いと感じて彼女候補から外してしまいます。

結婚したのちは、子供ができたり家を買ったりと、ライフイベントが多く起こります。
そのため結婚後はきちんと計画を立ててコツコツとお金の準備をしていくことが必要に……。
コツコツとお金の準備をする習慣が全くない女性と結婚することは難しいと思われてしまうのは、仕方のないことだと言えるのです。

(4)とにかくブランドが好き

『全身ブランドで固めてると、「私は金遣いが荒いです」と自分で示しているように見える』(29歳/企画)

ブランドばかりにこだわっている女性も金遣いが荒いという印象を与えてしまいます。
ファッションにこだわることも良いですが、ブランドが全てという感覚を持つことのないようにすることが大切。

ブランド好きな女性は金遣いが荒いうえに、お金のかかる女性だと男性たちは感じているのです。
値段の高いブランドばかりに固執して、逆に自分の価値を落としてしまうことのないようにしましょう。


今回は、男性が彼女にしたくない「金遣いの荒い女性」の特徴についてご紹介しました。
堅実な生活を心がけることは、将来への備えにもつながります。
お金の使い方を見直して、「金遣いの荒い女性」という印象を持たれることのないよう心がけてみましょう!

(文/恋愛jp編集部)