言葉攻め=男性が言うものというイメージがありますか。
いえいえ、男性だって時にはエッチの時に言葉で攻められたいもの。
Mっ気のある男性を、さらに刺激する言葉を知っておくのも一つのテクニックです。

今回は「男性がされたいキス攻めセリフ」を4つ紹介します。

(1)どうしてほしい?

『どうしてほしいって言われると羞恥心が刺激されてヤバイ』(26歳/広告)

言葉攻めの王道のフレーズが「どうしてほしい?」
女性でも、この言葉を男性に言われて、恥ずかしいけどなんだか嬉しい気持ちになりますよね。
男性も同じ。

どうしてほしいって言われても…恥ずかしくて言えない…でもたまらない…。
そんな気持ちになるのです。

特に、女性にリードしてもらいたいMっ気男性なら、この言葉は他の何よりも刺激されるもの。
自分の希望を言えば…おねだりすれば、気持ちよくなる。
これほど羞恥心を感じることはないでしょう。

(2)どう気持ちいいの?

『言葉でどう気持ちいいかを言わされる感が、興奮する』(30歳/営業)

よくセックスのときに、「気持ちいい」という言葉は使いますよね。
でも、どれだけ気持ちよくて、どう気持ちいいかはわかりません。
それは、言葉で具体的に説明しないとわからないもの。

そこで、このフレーズ!
男性に、「どう気持ちいいの?」と問いかけてみてください。
「締まりがよくて気持ちいい…」とか、男性が感じていることを言わせることができます。

男性が普段なら言わない…そんな言葉をあなたが言わせるようにしていくのが言葉攻めのテク。
あまり聞かないフレーズに、言わせているあなたも興奮すること間違いありません。

(3)美味しい♡

『フェラの後に、言われたら恥ずかしいけど嬉しすぎる言葉』(33歳/商社)

男性は、自分の精液がどんな味かなんてわかりません。
しかも、それは絶対に美味しくないもの、と思っているもの。

そこで、あなたがたっぷりのフェラをご奉仕して、フェラの途中で一言。
「美味しい♡」と男性の顔をみて言ってみてください。
男性はドキッとして、嬉しくなりますよ。

(4)エッチだね♡

『エッチとか変態とかはわかってる。敢えて言われるともっとMモードが入る。』(29歳/企画)

彼を言葉攻めにして、Mっ気がでてきたら、もっととろけさせてあげるのがこの言葉!
「エッチだね♡」とか「変態だね♡」がかなり有効になってきます。
こんな言葉言って大丈夫なの…?と思うかもしれませんが、Mっ気のある男性は嬉しいのです。

最初は、エッチだね♡くらいで刺激を与えて、男性が喜んでいるようなら「変態―♡」と言ってみて。
M男ならゾクゾクとして、さらにMモードに入ること間違いなし!
意外と嫌がらないので、エッチ以外の時でも使えます。


言葉攻めされたいのは、男性も同じ!

むしろM男は「もっと責めて!」と心の中で思っているものです。
でも、願望を言わないのが男性。
なので、あなたが言葉攻めで彼の口から言わせるようにして、Mっ気を刺激していきましょう。